大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • この結婚が「失敗」だと思ったら……
2017年09月12日更新

この結婚が「失敗」だと思ったら……

妻たちは一体どんなときに夫選びを間違ったと感じるのでしょうか。今回は取材を元に妻が「結婚に失敗したと思うとき」をご紹介すると共に、失敗したと感じたらどうすべきかについてお伝えします。

女性に行ったある調査で、

「夫と結婚したことを後悔したことはありますか?」
という質問に「はい」と答えた人は全体の53.8%
「生まれ変わっても今の夫と結婚しますか?」
という質問に「いいえ」と答えた人はなんと57.8%に及んだとか。

妻たちは一体どんなときに夫選びを間違ったと感じるのでしょうか。

今回は取材を元に妻が「結婚に失敗したと思うとき」をご紹介すると共に、失敗したと感じたらどうすべきかについてお話しようと思います。

わたしが結婚に失敗したと思うとき

<性格面>
「結婚前は優しくてマメな人だと思っていたけれど変わりました。家のことはまるでしないし、いたわりの言葉もない。自分中心です。」(28才/パート)

「私の話に全く耳を貸しません。疲れてるといっては食べて寝るだけ。自分の趣味にはいそしむくせに、二人の時間なんて欲しいとも思っていないかんじ。」(26才/OL)

「結婚してから彼が勝手にほとんどのことを決めて仕切るようになっています。私の予定まで自分がコントロールしようとします。少しモラハラみたいな感じかも。息が詰まります。」(27才/専業主婦)

<経済面>
「とにかく稼ぎが少ないです。子どもが欲しいけど、出来たら私は働けなくなるしこのままじゃ生めない。」(24才/OL)

「お金より気持ちと思って、事業で失敗した彼と結婚したけど後悔しています。生活となるときれいごとは言えない。子どもは成長すればするほどお金がかかるし、自分達も病気にだってなる。先行きが不安です。」(30才/パート)

「悪い人ではないけれど経済面が頼りなさ過ぎる。貯金のできない生活は本当にいやです。お金持ちと結婚している妹や友達と話しているとみじめな気持ちになります。」(31才/パート)

<外見>
「運動しなくなり、すごく太って髪も薄くなった。ダイエットもしないし、増毛剤もしないで諦めてる。嫌いになるよといっても冗談にしか受け取ってない。カッコイイ人と結婚したつもりだったのに騙された感じ。」(28才/専業主婦)

「仕事のときはそれなりだけど、普段は全然構わず髭も剃らないで、だらしない格好。金曜日はお風呂にも入らずに寝たりで嫌になります。」(25才/アルバイト)

<その他>
「マザコンです。なんでも母親に相談します。料理も比べられます。「おふくろが……」というのが口癖で、休みの日に出かけるのも母親優先。愛はとっくに冷めました。」(33才/主婦)

「私を女性と見てないのが腹が立ちます。子どもは可愛がりますが、私が髪を変えようと、どうしようと全く興味を持たない。いつまでも恋人みたいで……とか言ってたくせにまるで嘘。」(27才/パート)

「浮気されました。会社の若い子と……。すぐ謝って私にも私の親にも謝りましたけど、それ以来一緒の寝室も気持ち悪いです。時間が経つと許せるかなと思っていたんですが難しいです。離婚も考えますが子供が小さいので……。」(35才/主婦)

この結婚が「失敗」だと思ったら……

結婚が失敗なら、最終的には「離婚」という選択肢があります。ですが早まってしまうと後悔することもありますから気を付けて。
それに実際には失敗だと感じていても、そこにとどまる女性、とどまるしかない女性の方が多いかもしれません。
そんな場合、簡単に解決はしないとしても、今より家庭を居心地よくするためにはどうすればいいのでしょうか。

まずは相手の嫌な面、不満に思っていることをお互いが口に出して話し合ってみることです。「夫婦は他人」といわれるように、性別も違えば、育ってきた環境も、生んでくれた親も、みんな違うのです。違う二人が一緒に生活するのですから、ピッタリ合うという方が不思議です。
一つ不満を感じると何もかもが嫌になってきますが、相手からみてあなたはどうでしょうか。
夫婦に1番大切なことは「思いやり」です。忙しくて、疲れて、イライラしているのは自分だけではないことを思い出してみてください。少し落ち着いて考えると、パートナーの良い面も見えてくるのではないでしょうか。

そうしてじっくり考えてみても合わない、もしくは相手に非がある、という場合には離婚することは決して悪いことではありません。万一、モラハラの可能性があるというなら一人で悩んだり隠したりせず誰か信頼できる人に相談した方がいいでしょう。

結婚に失敗したと自覚するときは、結婚生活を次の段階へすすめるきっかけの時でもあるようです。まずは、現状から目をそらさず、自分の気持ちを確かめてみてくださいね〜!

Written by mami

【関連記事】
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
『恋学 ~Koi Gaku~』は、恋に悩む大人の女性の恋愛を応援する「恋を学ぶ」情報サイト。仕事も恋愛も頑張る女性に向け「恋を学んでもらう場所」として、月間1100万PVを達成しました。街コン・パーティー総合ポータルサイト「街コンジャパン」を運営しているため、各種街コン最新情報やイベントレポートを含め、恋愛プロライターによるコラムや恋愛診断、ユーザー参加型のアンケート調査も随時行っています 。 運営サイトリンク:「恋学 ~Koi Gaku~」「街コンジャパン」「婚活ジャパン」
  • Grapps
  • 恋愛
  • この結婚が「失敗」だと思ったら……

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。