大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 告白がなくても、実は愛されてる♡男性が見せる3つのサイン
2017年09月19日更新

告白がなくても、実は愛されてる♡男性が見せる3つのサイン

誰にでも優しい男性であっても、好きな女性は必ず特別扱いします。 些細なことでも相手の愛情を確かめられる場面は多々ありますので、どんなサインがあるのかご紹介しましょう。

お互いに好きなのに、お付き合いに発展する機会がないまま過ごしているのが「両片想い」。些細なことでも相手の愛情を確かめられる場面は多々あります。どんなサインがあるのかご紹介しましょう。

二人きりを嫌がらない

最もわかりやすいのが、二人きりを拒まないことです。誰だって、好きでもない異性と長時間プライベートを共にするのは苦痛なはず。何時間でも一緒に過ごせる、また次の約束も自然にできてしまうのは、お互いを受け入れている証拠。

また、二人でいるところを人に見られても平気だったり、友人に紹介できるようなときも、あなたをより近くに感じています。

二人の時間に「投資」してくれる

食事に行けばちょこちょこと奢ってくれたり、車を出してくれたり。二人で過ごす時間にお金をかけるのは、好意がある女性でなければできません。

男性は好きな女性の前では良いところを見せたいと思っています。ただの友達であれば、いつも割り勘で済ませられるし、わざわざお金のかかることをする気にはならないでしょう。

小さなプレゼントなどで喜ばせようとするのも同じです。

あなたの気持ちを尊重してくれる

二人で会う予定の日に体調が悪くてドタキャン。そんなときでも、まずあなたの調子を気遣い、改めて会う日を調整してくれる。こんな思いやりも、好きな女性だからできることです。

下心だけだったり、暇つぶしのために約束している男性なら、会えないとわかれば文句を言うこともあります。会えない寂しさをぐっと堪えて、あなたのことを優先しようとするのは、愛情があるからこそです。

 

 

誰にでも優しい男性であっても、好きな女性は必ず特別扱いします。二人の関係を大切に思っているサインは、気持ちを口にしなくても行動に現れるものです。ささやかなことであっても、大事にされてるなと感じたらそれが彼の愛情。告白がないからと不安にならず、しっかり受け止めてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
37歳で出産、1児のママとして奮闘中の恋愛コラムライター。恋愛相談家として男性心理なども勉強中です。「自分の幸せは自分で決める」がモットー。器用な恋なんて要らない、芯から愛情を楽しめる自分でありたい。趣味はジム通いとカラオケ、まだまだ恋バナ大好き!
  • Grapps
  • 恋愛
  • 告白がなくても、実は愛されてる♡男性が見せる3つのサイン

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。