大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 婚活で男子に嫌われる女子には「無知の知」だ!
2017年09月25日更新

婚活で男子に嫌われる女子には「無知の知」だ!

結婚相手に求める条件、本当に大切なモノってなんでしょうか。妊娠・出産、そういったことを考えると、やはり焦ってしまうのが大人女子。効率よく、自分にぴったりの相手を見つける方法をご紹介していきます。

今回は婚活において、男子に嫌われる女子について、一緒に見ていこうと思います。

男を値踏みするのが本能的にうまい女子

心当たりのない女子もいるかもしれませんが、女子って、男を値踏みするのが本能的にうまい――ある種の男はこう言います。
性悪キャバ嬢じゃなくとも、「この男、お金持ってそう」とか「この人、優しそうだから、わたしのわがままを聞いてくれそう」というような値踏みって、やったことありませんか?
ある男性カメラマンは、出会い頭に値踏みしてくるグラビアアイドルや、女優さんのことをサイテーとは思わないんだそうです。
値踏みしてくる「女の」目つきが、「非常においしく」、つい「ごちそうさま」と心のなかで感謝しつつ、シャッターを押しまくるそうです。
が、ふつうの男子は、女子の「値踏み的視線」に耐えることができない。ゆえに結婚できない男子が増えているのかも。

**

結婚したくてもできない男子に年収を調査した結果が、ネット上にはたくさんあります。
おおむね年収300万円代の男子が、「年収が少ないことを理由に、結婚したくてもできない」と、結論づけられています。
年収を値踏みされることに耐えられる男子って、意外と少ないのかもしれません。
でも、年収240万円で結婚している男子だっています。
そういう人は、あるいは年収の低さがコンプレックスであろうと、そのコンプレックスを女子に値踏みされようと、そんなの関係なかったのでしょう。
「お金がないという事実と、モテる・モテないというのは、また別」男子のなかにはこう考える人もいて、女子がしたたかに発する値踏み的視線をものともしない人がいるのです。

品よく男を値踏みできる婚活サービス

女子の立場に立って考えたとき、ざっくり言えば「最強の遺伝子を残したい」ということが、恋愛や結婚において、まず言えるのかもしれませんね。
高学歴、高収入、倍率の高い就職先、なんならスポーツもできて、かっこよくて、お金を稼ぐ術に長けている。こんな最強の遺伝子を残したいからこそ、最強の値踏みをするってこと?
より良い遺伝子を残すというのは、脈々と受け継がれてきた命の流れを考えたとき、いいことであるといえるので、「値踏み女子」は、「いい女」といえるのかもしれませんね。
でも男を値踏みする態度があからさまだと、男子ドン引き、ということになりかねないですよね。

**

仕事柄、恋愛関係のニュースを日々チェックしていますが、「品よく男を値踏みできる婚活サービス」が誕生したそうです。
その名もDNA婚活。
男女双方の遺伝子を調べ、遺伝子の型のようなものをもとに、あなたの遺伝子にとってよりマッチする相手(≒より強い子孫が残せそうな相手)を選んでくれるサービスなんだそうです。
科学的根拠について興味がある方は、以下にサイトのURLを掲載しておきますので、よかったらどうぞ。(ふだんはあまりこういう宣伝めいたことを書かないのですが、お医者さんも製薬会社も絡んでいる信用できそうなサービスなので、ご紹介しました)。

婚活は「無知の知」です

ホントは、のんびりと相手とデートし、アナログ的に気も心もマッチし、そのうえで相手のルックスや社会的地位も好きになれば、一番いいのかもしれませんよね。
でもほら、婚活と並行して、妊活もしなくちゃならないと焦っている人もいるでしょう。
最近の報道だと、卵子は35歳くらいを過ぎればうんたらかんたらって言われているから、「時間がない」と焦って、思わず男を値踏みする視線が強くなりすぎ、ゆえに彼氏ができないってこともあると思います。
そういうときは、かのソクラテスが言った「無知の知」です。
じぶんは大切なことをなにも知らないということを知ろうぜ!というのが、ソクラテスさまの教えでしたよね。
この場合の「大切なもの」とは、最強の婚活サービスであり、それは具体的にはDNA婚活のこと。
宣伝的に書きすぎたかもしれませんが、でも「知ってる」って、最強のことだと思いませんか?
知らなかったらいつまでも男たちから、「値踏みする女は嫌い」って言われ続けるわけですよ。

 

※参考・引用 DNA×婚活(DNAソリューションバンク株式会社)

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。

FB
Twitter

  • Grapps
  • 恋愛
  • 婚活で男子に嫌われる女子には「無知の知」だ!

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。