大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 「君だけだよ」「君ならわかるよね」…こんな言葉を使う男性には...
2017年09月27日更新

「君だけだよ」「君ならわかるよね」…こんな言葉を使う男性には注意!/オトナ女子のための『実践的☆出会い道』第五十八回目

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、幸せな恋をしたい女子に向けて贈るコラムです。今回は、多くの大人女子が好きなタイプとしてあげる「誠実な人」に、実際にはなかなか巡り会えない時、ミスしがちな理由についてお伝えします。
にらさわ

 

幸せな恋をしたい女子のみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。

大人な女性の皆さまに「どんな人と恋したい?」と聞くと、必ずや出る言葉が「誠実な人がいい」。しかし、世の中にたくさんいるはずの誠実な男性になかなか巡り合えないのも事実。どうして巡り合えないのでしょうか。今回は、ミスしがちな理由について探りたいと思います。

 

「君だけ」にほだされない

そもそも大人女子の皆さまは、「恋がご無沙汰」という方が多いです。「付き合った人がいるのは5年前」「好きな人は2年間いない」なんて人はザラですし、最近は「今まで誰とも付き合ったことがない」30代女性も多数です。それゆえに、頭では「誠実な人がいい」と言いながらも、恋愛市場に出たとたん、「甘い言葉を言ってくる」男性にふらついてしまう大人女子が続出する傾向があるようです。

ちなみに、甘い言葉とは、「君だけだよ」「君ならわかるよね」などという単語を出会った当初から、恥ずかしげもなく口にできる人のこと。「出会ったばかりで何がわかるの?」と客観的には思うはずですが、繰り返し聞かされると、「この人は私のことをわかってくれているのかも?」と思うようになるのです。

攻める男性には注意!

また、恋がご無沙汰になってくると、自ら積極的に「好き」と思う機会がめっきり減っていきます。なので、ニュートラルな状態で男性を判断するよりも、攻めてくる男性に目が奪われることになるのもミスの要因です。

実際に目が奪われてしまったら、もう仕方がないですが、リスク回避のためには、「誠実な男性は、攻めてくるタイプの中には少ない」と知っておくといいかもしれません。というのも、「誠実」と「攻めるタイプ」は、両立しないわけでもないのですが、年齢が上がるほど少なくなっているからです。事実、両立するタイプの男性は20代で結婚している率が高いので、年齢がそれなりの男性なら、「攻めるタイプ」は「もてるタイプ」だと思ってほぼ間違いないでしょう。

まめなタイプも要注意

同様に、LINEなどの連絡がまめなタイプも要注意かもしれません。「また会いたいです」「楽しかったね」と気軽に言ってくるのはいいけれど、次が具体化しないような人は、あなたに興味がないと思っていい。実は、当研究所にはこんな相談がよく来るのですね。「すごくまめにメールをくれるのに、全然誘ってこないんです」「彼が草食系なので、私から誘うべきなのでしょうか?」…などなど。このような相談の「その後」について追跡すると、「好きになったのに、彼がフェードアウトした」という場合がほとんどなのですね。

つまり、LINEがまめだろうと、言葉が甘かろうと、実際に誘ってくれない男性は、あなたに(あまり)興味がないのです。なので、連絡がまめであればあるほど、「誘われない」ことにきちんと向き合うといいでしょう。

言葉と行動は同じくらいが理想

では、どうすれば「誠実な人」に巡り合えるかと言いますと、「甘い言葉を言わない」「連絡をくれない」くらいの人の中から女性側が探し出すくらいの意気込みを持つとちょうどいいかもしれません。なんらかのきっかけで出会った後に「LINEをくれない」人の中にこそ、誠実な男性がいる可能性が高いです。なので、まずは第一報は女性からするくらいでちょうどいいのです。女友達に送る感覚で「今日はありがとうございました」「楽しかったです」「また会いましょう」くらいのLINEは、女性から送る。そして、返信があったら、その内容で彼を判断しましょう。

結局、「言葉」と「行動」は、同じくらいの熱量がいいのです。「言葉だけ」「行動だけ」というときは、様子を見ながら、女性からも両立できるかを試してみるといいでしょう。

まとめ

・気が利く男性は単なる「モテ男子」。

・「言葉レス」な男性には自ら仕掛けて様子を見るべし!

 

wiritten by にらさわ あきこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。
未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 「君だけだよ」「君ならわかるよね」…こんな言葉を使う男性には...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。