大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 男性に「電話を切りたくないな」と思わせるコツって?
2017年10月11日更新

男性に「電話を切りたくないな」と思わせるコツって?

男性がまだ話し足りないと感じれば、その時に長電話できなくても次の電話に繋がるという可能性があります。男性に「電話を切りたくない」と思わせるコツについてご紹介します。

気になる男性や彼氏との電話は楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。でも女性から「まだ切りたくない!」と言ってしまうと、わがままを言って困らせるようで気が引けてしまう人も意外と多いのではないでしょうか。

できれば男性に「まだ話していたいな」と思わせられる方がいいですよね。男性がまだ話し足りないと感じれば、その時に長電話できなくても次の電話に繋がるという可能性もあります。では男性に「電話を切りたくない」と思わせるためにはどうすれば良いのでしょうか。ちょっとしたコツをご紹介しますので、男性と電話する時はぜひ試してみてください。

名残惜しそうにする

ストレートに「まだ切りたくない!」と言われると男性を困らせてしまう場合もあります。しかしそれとなく名残惜しい雰囲気を出すと可愛いと思う男性も多く、「もう少し話していたいな。」「また電話しようかな。」という気持ちにさせることができるのです。

「○○君と電話していると、あっという間に時間が過ぎちゃうね。」「まだ聞きたいことがいっぱいあるのに、もうこんな時間だね。」など可愛いセリフで名残惜しさを感じさせましょう。もし彼がまだ電話を続けてもいいと言ってくれた時は「じゃあ、あと10分だけ!」などの提案をして、彼が安心できるようにしてあげると好印象。ありがとうと伝えることも忘れないでくださいね。

終わりが肝心!

彼に「切りたくないな」と思わせるのは、その時に長電話をすることだけが目的ではありませんよね。彼と良い関係を築くために次の電話に繋げるというのも大切です。そのためには電話を切る時が最も重要なポイント!終わりの印象が悪いと、次に電話をかける時にためらってしまう可能性があります。

電話を切る時には「先に切ってくれる?」「一緒に切ろう?」などと甘えるように可愛く言ってみましょう。男性は思わずキュンとして、すごく惜しいことをするような気持ちになります。電話を切った後もその余韻が残るので、次の電話に繋がる可能性がぐっと上がりますよ。試してみてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします! 公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 恋愛
  • 男性に「電話を切りたくないな」と思わせるコツって?

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。