大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • “年代別男性への3つの恋愛攻略法!”20代男性、30代男性、...
2017年10月12日更新

“年代別男性への3つの恋愛攻略法!”20代男性、30代男性、40代男性が女性に求めているものとは?

体験型恋愛コラムニストの神崎桃子さんが、「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」……と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授するコラムです。今回は、男性が女性に望むことは年齢により異なるため、「男性の年代別、恋愛攻略法」についてお伝えします。

30オーバーとなった女性の便利な点は“恋愛の幅”が広がることではないだろうか?

 

年下の20代男子だって、同世代の30代男性だって、そして年上の40代男性だって狙えるからだ。

自分が20代の時には年下男子なんて恋愛の範疇になかったろうし、40過ぎの男性となると自分の父親と同類項ということで「キモい」が先に出ていたのではないだろうか。

でも30も越えた今なら、40オーバーの男性も「オッサン扱い」でなく恋愛の相手になりうるだろう。

 

なんといっても恋のストライクゾーンは狭いより広いほうが女としての幸せは掴みやすい。

 

ただ気をつけなければならないのはどの年代にも同じやり方で落ちるほど男性は単純ではない。男性が女性に望むことは年齢により異なる。

 

恋を意のままにするには年代別の取扱があるのだ。

今回は「年代別の恋愛攻略法」を紹介しよう。

20代男性には“自由”を与えること!

・「正直、女の子にサービスするのとかご機嫌取るとか面倒臭いんです。同世代の女の子は我儘だったり、束縛したがったり、思い通りにならないとすぐ拗ねたりするから疲れます。こっちがキレると『でも……』『だって……』と切り返してくる。そういうのが嫌なので30代の女性との恋愛はウエルカムです!」(20代男性/家電)

 

・「若い女は男への理解力が足りない。そのくせこっちには『気が利かない』とか『分かってくれない』とか『察してほしい』とか要求ばかりする」(20代男性/インフラ)

 

――20代男性にとって面倒臭いことほど不快なものはない。

 

恋愛においては「○○して」とか「○○しないで」という要求してくる女子にウンザリ。

相手が決める恋のルールになど縛られたくないのだ。

 

彼女からメールやLINEの返信を求められたり、会えないことで拗ねられたり、記念日を忘れたことを責められたり……な~んてことが続けば「もういいよ……」とフェードアウト。

 

彼らには求めすぎないことが一番。

 

また、年下の20代男子はまだ仕事にも気持ちにもお金にも余裕はないもの。

だからこそ彼らは自分のペースを守りたいのだ。

 

手がかからないサバサバ系のアラサー女子との恋はまさに最適と言えるだろう。

20代男子が恋愛に望むものはしんどくないことなのだ。

30代男性には“自信”を与えること!

・「男も30を過ぎると夢ばかり追ってた青二才とは違う。俺が本気出せば……とか俺の実力はこんなもんじゃない……なんて勘違いしてたけど、現実が見えてくる。会社では管理職の配下におかれ、もっとやれと叩かれる。そんなやる気も自信も失くしてた俺に同期入社の女性が声を掛けてくれた。『こないだクライアントさんがいつも○○さんには無理な注文してるけどこっちの希望通りの仕事をしてくれるって喜んでた。“さすが○○さんだな~”ってわたし感心しちゃったよ』と褒められ、俺……思わず涙出そうになったわ(笑)」(30代男性/営業職)

 

――男性も社会に出て、数年も経てば現実を知ることになる。

過信していた自分の能力を知り、自分に足りないものも見えてくるだろう。

職場では上から言われた通りにこなすことは出来たとしても、まだ実績や手応えがイマひとつ……という状態。そんな中途半端なポジションの自分に苛立ちを感じている男性も多いハズだ。

 

そんな30代男性に不足しているのは自信や果敢。

 

あなたが自信を与えるようなひと言で彼らを褒めたり励ましたりすれば、封印していた自惚れが芽生える。「俺はできる」という男のプライドを取り戻すことができるのだ。

 

夢でなく現実を見据え始めた30代男性が恋愛相手に求めるのは、自信を失ったあやふやな自分に勇気を与えてくれる女性といえる。

 

また、30代ともなれば男性も結婚を考え出す時期……自分を支えてくれる女性とならば未来を考えるだろう。

40代男性には“癒やし”を与えること!

・「40代の男が一番に求めているのは癒やしや安らぎじゃないかな。職場では部下のモチベーションを上げ、ミスをフォローしなきゃいけないし……家族がいれば出世や昇給に躍起になって突っ走ってきただろうしね。これまで好きなこと我慢して仕事してきたから誰かに労って欲しいと思うのは当然じゃないかな。だから女性から『ありがとうございます!』『部長のおかげです』なんて言われたらもう、舞い上がっちゃいますよ。年下女性と不倫しちゃう既婚者の気持ち、俺分かるな~(笑)」(40代男性/メーカー)

 

――仕事や人間関係のストレスが溜まりまくっているオーバー40の男性は何より“癒やし”に飢えている。

 

20代の時とは打って変わって女性の「可愛い」だとか「キレイ」だとかの外見的要素よりも、女性の柔らかさや温かみに魅力を感じるお年頃といえるだろう。

 

テキパキと仕事をこなすバリキャリタイプや連れて歩くと自慢できるスタイルのいい女などではなく、一緒にいて“ホッと出来る女性”“心和ませてくれる女性”を望んでいる。

 

心身共に疲れている40代男性は恋愛にヒーリング効果を求めているといえよう。

 

「すごく嬉しい!」「あなたのおかげ!」などの感謝や労いの気持ちこそが、彼らには恋の処方箋となるのだ。

恋を意のままにするには“年代別の取扱い方法”で……

男性は社会における立ち位置によって恋愛思考が変わってくる。

 

恋愛を積み重ねることや恋をしくじることで、恋愛に対しての考え方が変化していく女性とは違い、男性はその時の環境や状況で恋愛に対して求めるものが変化する。

 

女性のように過去の恋愛から学ぶというより“今”しか考えないのだ。

 

言うなれば置かれた環境で左右されるので男性は女性より「年代別の恋愛傾向」が強いともいえる。

 

その年齢により男性が求めているものを提供できればあなたの恋は意のまま。

 

20代男性だろうが、30代男性だろが、40代男性だろうが、膝下に置くことができるのだ。

 

ぜひとも“恋の天下人”になって欲しい。

 

Written by 体験型恋愛コラムニスト・神崎桃子

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
体験型恋愛コラムニスト。執筆の傍ら文章セミナー、婚活セミナーの講師も務める。幼年の頃より家庭環境や経済事情により世間の荒波にもまれながら、数々の職歴を経験してきた雑草魂とバラエティに飛んだ男性遍歴を通じて得た「自虐ネタ」が武器。 男女のズレや生態にツッコミを入れ、恋愛市場の時事問題は得意。 草食男子仕置人としてお仕置きコンサルや恋愛相談も行っている。 電子書籍「恋愛サファリパーク~必要なのは女子力よりサバイバル力!!」(すばる舎)はダメンズレスキュー本として「男運が悪い」「恋愛がうまくいかない」「結婚できない」…と嘆いてる女性達へ恋愛の教訓を伝授。 ★痛い女はもう卒業!アナタの失敗を武器にする恋愛サバイバル教官・神崎桃子:オフィシャルサイト ★体験型恋愛コラムニスト 神崎桃子:アメーバーブログ
  • Grapps
  • 恋愛
  • “年代別男性への3つの恋愛攻略法!”20代男性、30代男性、...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。