大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 「本当は何を考えてるの…?」無口な彼から本音を引き出す秘訣
2017年10月12日更新

「本当は何を考えてるの…?」無口な彼から本音を引き出す秘訣

口数が少ない彼を持つと、本当は何を考えているのかわからずに時々不安を感じる女性も多いのではないでしょうか。そんな気持ちを解消するために、彼の本音を引き出す秘訣についてご紹介します。

普段から口数が少なく、彼が何を考えているのかわからずに、不安になることはありませんか。もし不安や心配な気持ちになるのなら、本音を引き出す秘訣を知れば、今までよりも悩みを解消させることができます。そこで今回は「無口な彼から本音を引き出す秘訣」をご紹介します。

そもそもなぜ無口なの?

男性と女性を比べると、女性の方が男性より口数が多いことが一般的です。けれども、中には極端なほど口数の少ない男性も存在します。

理由としては、話すことへの興味が薄かったり、会話自体を「意思疎通」や「コミュニケーション」ではなく、「情報伝達」として捉えていたりすることが挙げられます。

本音が聞きたいことをかわいく伝える

情報伝達として捉えている男性に対して、会話のキャッチボールを行えるように変えて、本音を引き出すのは高度テクニック。なかなか至難の業で、困る方も多いことでしょう。

そのような場合には難しいことを考えずに、かわいらしく「大好きだから○○さんの本音が聞きたい」ことを伝えましょう。好きな女性にお願いされることで応じたいという男性心理が働き、応じてもらいやすくなります。

ただし、理論派男性の場合には理由が求められることが少なくありません。チャンスを棒に振らないためにも、事前に納得してもらえるように理由や段取りなどを済ませておくことをおすすめします。

本音を包み込んであげる姿勢

理由や背景を伝えても応じてもらえない場合には、過去に本音を言って人を傷つけてしまった経験を引きずっていたり、反対に誰かに傷つけられた悲しい経験があったりする場合が考えられます。

その場合には無理して聞き出そうとするのではなく「聞けたら嬉しい」程度のスタンスで優しく見守ってあげましょう。彼に安心感や安らぎを与えるうちに「この人になら話してもいい」と話してくれる日がやってきます。その日まで気長に待ちましょう。

 

 

性格や過去の経験から、思っていることがあっても言わないタイプや口数が少ない人もいます。状況に合わせて、かわいくおねだりをしたり、「話してオーケー」と思わせる安心感を与えたりしましょう。次第に口数が増えて、本音を話してくれるようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

  • Grapps
  • 恋愛
  • 「本当は何を考えてるの…?」無口な彼から本音を引き出す秘訣

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。