大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 未練だけとは限らない!?彼が元カノの話をよくする3つの理由
2017年10月12日更新

未練だけとは限らない!?彼が元カノの話をよくする3つの理由

元カノの話は聞いても話しても、彼女にとっても彼氏にとっても良い方向には進みません。それでも彼の口から「元カノ」の話が出てくる…となると、実はまだ未練があるのでは?と思ってしまいますよね。でも理由は未練があるということ以外にも考えられます。そこで今回は元カノの話をよくする理由を3つご紹介し、それぞれの理由ごとに効果的な対処法もご説明していきます。

彼が元カノの話ばかりして嫌な気持ちになっても、ただ不機嫌になるだけでは上手な解決とは言えません。
なぜ彼がそんなことをするのか、理由別に対処法を考えてみるのもひとつの手です。

①未練がある

未練タラタラでつい元カノの話ばかりをしてしまう、そんな彼に対して、元カノに負けないように頑張る、というのはとても健気に見えます。
しかし、度が過ぎると自分を必要以上に追い詰めることにもなってしまいます。
一度腹を割って、元カノの何がそんなによかったのかじっくりと聞き出すというのはいかがでしょうか。
そして話してすっきりさせた後で改めてよく考えるように促します。
別れた彼女の記憶に縛られ続ける人生と、新しい彼女ともっと良い人生を2人で作っていくこと、どちらがより前向きで建設的か、考えてもらうのです。

②未練はないが現状に不満がある

元カノに未練があるわけではないのに、現状への不満からつい元カノのことを話してしまうタイプ。
もし彼が無意識のうちに今カノと元カノの比較を行っているのであれば、その不毛さに気付いてもらいましょう。
一度、彼と同じように自分も元カレと彼を比較したことを口にしてみる、その上で、それは相手が嫌な気持ちになるだけの何の意味もない行為であると教えます。
現状への不満を元カノとの比較という形で表明して今カノを傷付けるよりも、共にその解決に向けて手を取り合った方が賢明であることを彼に分かってもらうのです。

③何も考えていない

未練も不満もないのに頭に元カノのことが浮かんだから何も考えずにそれを口にしてみた、このような思慮も配慮も足りないタイプの彼は、自分に問題があるとは気付いていないため、いきなり責め立てると彼も自分が責められたことに驚いたり腹を立てたりしてしまいます。
キツイ言葉や感情的に話すのではなく、冷静に問題を解決したい旨を伝えましょう。
そして、彼が自己保身や怒りから思考停止や無意味な悪口の応酬に終始してしまわないように、非を責める目的はないことと、自分が何に傷ついていて何をやめて欲しいと思っているのか、落ち着いて伝えましょう。

 

 

未練なのか不満なのか、あるいはただの無思慮で無配慮なだけなのか、人それぞれに効果的な話し合いのやり方があります。
より良い問題解決のためには、相手に合った話し合いを行うことが必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター
今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします! 公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 恋愛
  • 未練だけとは限らない!?彼が元カノの話をよくする3つの理由

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。