大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 雨の日デートで好感度を下げないために気を付けること4つ
2017年10月29日更新

雨の日デートで好感度を下げないために気を付けること4つ

せっかくのデートが雨になると憂鬱ですよね。とっておきの服も汚れてしまうし、セットした髪もすぐボサボサに。。 雨の日は気分もマイナスになりがち。楽しいはずのデートで好感度を下げないために雨の日デートで気を付けたいことをご紹介します。

せっかくのデートが雨になると憂鬱ですよね。とっておきの服も汚れてしまうし、セットした髪もすぐボサボサに。。

雨の日は気分もマイナスになりがち。楽しいはずのデートで好感度を下げないために気を付けたいことをご紹介します。

ビニール傘はNG

安くて使い勝手のいいビニール傘も、デートの日ばかりはNG。

気分が上がる、可愛い傘を持っていきましょう。ただし、愛用しすぎてボロボロの傘はやめてくださいね。

あくまでも綺麗な状態の傘がおすすめです。

綺麗な傘を持っているだけで、きちんとした感と清楚感がでますよね。女性から見ても、綺麗な傘を持っている女性はポイントが高いですよね。

持っていなければ折りたたみ傘を持って行って、当日買うのもいいですね。

しかし出入りのたびに時間がかかる折りたたみ傘は、メインにはおすすめできません。

替えの靴下・タイツは必須

靴下やタイツは、濡れるとニオイが気になります。ショッピングモールなど1日中室内にいられるところなら別ですが、街中のデートなら替えを持っていきましょう。

濡れたものを入れるビニール袋も忘れずに。

大きめのハンドタオルを持っていこう

服やバッグの表面についた水滴を拭くためには、ハンカチよりもハンドタオルがおすすめです。びちゃびちゃにならないので、自分だけでなく相手も軽く拭いてあげることができます。

さりげなく拭いてあげる優しさに、ドキッとしてもらえるかもしれません。

雨の日は濡れる覚悟で

雨で濡れて汚れるのが嫌な気持ちは分かりますが、文句ばかり言っていたら可愛くありません。

濡れたら困るもの、気になるものは持っていかないようにすると安心です。

「濡れちゃったね」と笑顔で相手との会話を楽しむことが大切です。

まとめ

雨というちょっとしたアクシデントも、笑顔で過ごせれば楽しい思い出に。

最後に「次は晴れるといいね」と明るく帰れれば、雨の日デートも大成功ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

  • Grapps
  • 恋愛
  • 雨の日デートで好感度を下げないために気を付けること4つ

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。