大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 【男のホンネ】女子が満足のいくエッチをするために必要なことと...

【男のホンネ】女子が満足のいくエッチをするために必要なこととは?

セックスレスに悩んでいる女性たち、きっとこのコラムを読んだら驚くでしょう。今回も男と女の謎を文筆家ひとみしょうさんが、鋭い角度から読み解いてくれます。読み終えた時にはあなたの中で"男"という生き物に対する考えが変わっているかも!?

エロに関する話って、聞き手がエッチが好きな女子かどうかによって、話の内容が大きく変わってくるものですが、今回はエッチがそれなりに好きな女子に向けてお届けします。
さて、「男ってスケベでどうしようもない生き物だ」と女子が思っていることくらい、多くの男たちは知っています。
でも残念なことに、というかなんというか、「おれと同等かそれ以上にエロい女子がいる」ことがうまく認識できていないのも、おそらく多くの男に共通して言えることでは?

人生の半分も「どうすればエッチできるのだろう」と考えてきた男たち

「おれと同等かそれ以上エロい女子がいる」と認識できている男子って、つまり簡単にいえば「男よりエロい女子はいっぱいいる」と思っているわけです。
「今夜は4回もしたよ、まだしたいの? おれ、もう出せるものがないよ」とか「いきなりお口に咥えるって、君…エロすぎやしないか?」なんて感想を頻繁に抱くことができる男子は、非常に恵まれているわけで、多くの男子はこうは思えない。
絶えず「どうすれば好きな子とエッチできるのかなあ」とか「モテている男子って、どんなマジックを使って女子をハダカにしているのだろう」なんてことを考えているのが、大勢の男子。
こういう考えって、男子ははやければ中学生くらいから持っています。
今30歳の男子は、もうかれこれ15年以上「どうすればエッチできるのだろう」と考えています。15年って、人生の半分ですよ、半分。
3歳くらいまでのことは覚えていない人のほうがきっと多いでしょうから、記憶のある限りでいえば、人生のなんと半分以上も、こんなことを思っているわけですよ、男たちって。

セックスレス問題の根源

人生の半分以上もこういうことを考えていたら、どうしても「おれはホントにスケベでどうしようもない男だ。おれの脳内からエロに関することが抜けてくれたら、おれは煩悩に邪魔されることなく仕事にまい進できて、もっと出世しているはずだ、もっと貯金があるはずだ」という発想になってしまうのです。
こういう発想を持っていたらどうしても「女子にどこまで性欲があるのかわからない」とか「もしかしたら男のほうが女子の100倍スケベなのではないか」と思えてきます。
だから、彼のパンツをさっと脱がせて、彼の股間に顔をうずめる彼女に、彼は「おれの彼女、エロくてサイコー!」と思うのです。
彼がイキそうになったらアレからお口を外して、「わたしのも舐めて気持ちくしてよ」と言う彼女に「おれの彼女、エロくてサイコー!」と思うのです。
つまり多くの男子って、「女子にも性欲というものがあり、それは男が頑張って満たしてあげないと女子に失礼だ」という発想がないということです。
こういう発想があれば、女子がセックスレス問題に悩むことはないはずです。
だってカップルにおいては、相手に失礼なことは言わないしやらないというのが、ふつうのマナーだから。

コンドーム以外の「女子に対する配慮」

こういう発想を男に持たせようとするのであれば、高校の保健体育の授業で、男子たちに言って聞かせる必要があると思うのですが、教育的指導上、高校の保健体育の授業でコンドームを配る学校はあっても、それ以外の「女子に対する配慮」に言及している学校はおそらくないのでは?
ということは、学校の保険体育の授業内容って、「女子に性欲があるのかどうかわからない」と思っている男が作っているのでしょうか?
あるいはセックスなんて不潔と思っている女性が作っているのでしょうか?
 はたまた、女子にも性欲というものがあり、それを満たしてあげることが、男の、女子に対するマナーであると教えると不都合が生じると考えている男たちが、寄ってたかって保健体育の教科書を作っているのでしょうか?
いずれにせよ、女子にも性欲があり、それは男によって満たされるものであることを、彼に教え込まない限り、女子は満足のいくエッチができないのでは?
 なぜなら男は、受けてきた教育その他のせいで、「彼女に『男って、スケベでどうしようもない生き物だ』と思われたくない」と頑なに思っているのだから。(ひとみしょう/文筆家)

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

〜文筆家〜webに恋愛コラムを6000記事以上(ギネス級!)寄稿したweb恋愛コラムの第一人者。獲得PVもたぶんギネス級。コラムの受賞歴多数(小学館『Menjoy!』編集部より)。著書数冊(すべて電子書籍)。

FB
Twitter

  • Grapps
  • 恋愛
  • 【男のホンネ】女子が満足のいくエッチをするために必要なことと...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。