大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 気になる人に「もう一回会いたい」と思ってもらうには/オトナ女...
2017年11月01日更新

気になる人に「もう一回会いたい」と思ってもらうには/オトナ女子のための『実践的☆出会い道』第六十三回目

「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこさんが、幸せな恋をしたい女子に向けて贈るコラムです。今回は、合コンや飲み会で 「気になる人がいたけど何もできなかった」 場合、次につなげるにはどう動けば良いかについてお伝えしています。

 

幸せな恋をしたい女子のみなさま、こんにちは。「恋愛・婚活研究所」主宰のにらさわあきこです。

合コンや飲み会で気になる人に出会ったとき、皆さまはどうしてますでしょうか?

当相談所に寄せられるのは、「気になる人がいたけど何もできなかった」というお悩みです。どのように動けば、気になる人と次回につなげられるのでしょうか?

 

同席中に近くに行くべし

「何もできなかった」という女性たちに、詳細を伺うと、「ずいぶん遠い席にいた〇〇さんが気になりました」「飲み会中に話せなかったから、話してみたいと思って」などと会合中に会話すらしてない場合が多かったのですね。さらに、お見合いパーティーでも「マッチングしなかった」という女性に話を聞きますと、「遠くにいたBさんが素敵で」「途中話ができなかったので」マッチングできなかったというのです。しかもそんな女性たちが「モテない」「人気がない」と言っているのでお伝えしますが、「気になる人とは、出会った時間内に声を掛け合うようにすべし!」です。

印象のあるうちに行動を

具体的には、飲み会や合コンで「気になる」人がいたのなら、その会合中に近くに行って話をするようにしないとダメ。「あとで幹事に伝えてもらえば」「またきっと会えるから」などと願いたくもなりますが、実際大人のわれらに「次の約束」はなかなか訪れません。

ましてや、「顔の印象」すら持ってもらえなかった場合には、そんな「見ず知らずの人」のために時間を割く男性はいないのです。だって忙しい社会人。そうでなくても日々の仕事に忙殺されて、貴重な土日はメンテに趣味にお勉強…とやることはいっぱいなんです。特に、オトナ女子が好きになるような男性は「忙しい人たちだ」ということを心得ておきましょう。

「無理目女子」は誘われない

「でも、イケメンの横にべったりくっつくようなやり手女子には、とてもなれません!」というお気持ちはわかります。それに、「バレバレな行動をしたら、好きという気持ちがバレて男性に引かれるのではないですか?」という疑問もわいてくるでしょう。しかし、バレバレな行動をするくらいでないと、男性に気にしてもらえないのが現実。「この子、僕に気があるのかな?」→「可愛いな」→「誘おうかな」くらいの気持ちの変遷があるのが、昨今の男性だからです。逆に言うと、無理かも?と思われたら「男性は誘ってこない」というのも覚えておきましょう。

また、「男性の横にべったりくっつく」ような行動が苦手な場合、自分から行く必要はありません。そんな時こそ、幹事やお世話焼きの人を頼りましょう。「別の人とも話してみたいです」「全員と話したいです」と言えば、たいていの幹事は席替えをしてくれるはず。「つまらない」と思った会が「つまらないまま」なのは、たいていの場合、我慢し続けるから。「つまらないこと」を表明すれば、責任感ある幹事か世話役がきっとなんとかしてくれるので、相談の姿勢で切り抜けていきましょう。

近くなれなかったら挨拶を

とはいえ、最後の最後まで、近くに行ったり、話したりができなかった場合もあるでしょう。そんな時には、①「帰りぎわに声をかける」②「印象のあるうちにLINEを送る」のどちらかを行いましょう。①の「帰りぎわに声をかける」は、立ち上がってみんなが帰路に就く間に「今日は話せなかったですね」とか、「お話してみたかったです」と声をかけるパターンです。たいていの男性は、そう言われたら悪い気にはなりませんから、「そうですね」と返してくれますよ。そしたら、連絡先を交換したり、グループLINEを作っているならば、「あとでLINEしますね」と宣言しておきましょう。

②の「印象のあるうちにLINEを送る」は、①を踏まえて行うのがベターですが、いきなり送っても大丈夫です。連絡は「会の印象があるうちに」が鉄則です。なので、幹事に連絡先を聞いてもらったあと「一週間後」などに送るのは効果が薄いです。それよりも、会の印象が残っている翌日の夕方までに第一報は送りましょう。なお、なぜ翌日の夕方までかと言いますと、飲み会の場合だったら、「次の飲み会で記憶が消える前」という意味です。お見合いパーティーなら、翌日の昼までが現実的かもしれません。

 

…以上、気になる人がいた場合の動きについてご案内しました。繰り返しますが「次がある」のは、時間のある学生や、同じ会社や趣味の場で出会った人の場合のみ。オトナ女子が、デイリーでない場で、気になる人と出会ったら、その日のうちに「声を掛け合う」関係になるのがスムーズであると心得ておきましょう。

まとめ

・「その会のうちに会話する」を目標に!

・リカバーは、翌日までのLINEで。

 

Written by にらさわ あきこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容などの分野で取材・執筆を行う。
未婚男女の心理と実情に迫った『未婚当然時代~シングルたちの“絆”のゆくえ』(ポプラ新書)が話題沸騰中!→購入はamazonから。著書はほかに『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。2015年4月より「恋愛・婚活研究所」主宰。『WEDGE(ウェッジ) Infinity』にて『未婚大国ニッポン』を連載中。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 気になる人に「もう一回会いたい」と思ってもらうには/オトナ女...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。