大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 「どうして気付かないの…?」鈍感な男性に好意を伝える言葉3選
2017年11月17日更新

「どうして気付かないの…?」鈍感な男性に好意を伝える言葉3選

自分の好きになった男性が鈍感で、好意を伝えているのに一向に伝わっている気配がない場合、どのような言葉が効果的なのでしょうか。

 

自分の好きになった男性が、とてつもなく鈍感だった…。 そんな経験ありませんか? 「好意を伝えているのに、一向に伝わっている気配がない…」と寂しく感じると同時に、「なんとか好意を伝えたい!」と思ってしまいますよね。 では、そんな鈍感な男性に好意を伝えるには、どのような言葉が効果的なのでしょうか。

1.「〇〇くんが行くならわたしも行く」

飲み会や食事会など、大勢で集まる機会があると、気になる彼が参加するかどうかは大きな問題ですよね。

その際、「〇〇くんが行くならわたしも行こうかな~」など、その男性の存在を気にしていることを伝えることで好意をアピールすることができます。

『もしかして俺のことが気になってる…?』と彼もドキドキ!

また、「〇〇くんも一緒に行こうよ~」とあなたから誘ってみるのもGOOD!

1度でもあなたの好意が伝われば、その後、彼の中ではあなたが気になる存在になるはずです。

2.「2人だけの秘密ね?」

“2人だけの秘密”というのは、気になる彼に特別感を感じてもらうためにとても有効なひと言。「他の人には言えないけどあなたなら…」という女性の気持ちは、彼に好意を伝えるのに一役買ってくれるのです。

これを伝えることで、『俺のこと、信頼してくれているんだな』と気付いてもらうことができますね。

相談の内容が重要なものになるにつれ、彼への信頼感が強いということを感じてもらうことができるため、男性の『認められたい』という自尊心にも働きかけ、より好意が伝わりやすくなりますよ。

3.「好きだから近くにいるのに…」

気になる彼と親密になればなるほど一緒にいる時間が増えますよね。

近くにいるのに友だちとしか見てくれない彼には、「好きだから一緒にいるんだよ」と直球で伝えてみましょう。

1度ハッキリと好意を伝えることで『俺のこと、ずっとそう想ってくれてたんだ』と思わせることができます。

しかし、今まで友だちとして付き合っていた分、急に女性として意識してしまうため彼もドギマギ。

普段よりよそよそしくなってしまう可能性もありますが、『彼に気持ちを伝えたい』と思っているのなら、1番手っ取り早く、そして確実な方法です。

 

 

鈍感な男性に好意を伝えるのはとても大変なこと。

『これならわかるでしょ!』と少し態度に出した程度じゃまったく伝わっていないなんてよくある話です。

態度でダメなら言葉で伝える!

好意を伝えることはとても勇気がいりますが、想い続けた気持ちを伝えられることができれば、あなたの気持ちもスッキリさせることができるのではないでしょうか。

 

Written by みっこ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

”いつでも可愛く、元気なママ”で居られるように、WEBライターとして精力的に活動している2児の母。美容はもちろん、家事も仕事も手を抜かない努力型人間。有益なコンテンツ制作のため、情報収集に奔走する毎日です。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 「どうして気付かないの…?」鈍感な男性に好意を伝える言葉3選

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。