大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 【見直してみない?】男性をドキッとさせるデート中のスキンシッ...
2017年11月19日更新

【見直してみない?】男性をドキッとさせるデート中のスキンシップ

デートがワンパターンで彼との関係をマンネリ気味という方、デート中のスキンシップを見直してみませんか?男性がドキッとするのは、やっぱり体が触れた瞬間です。いつもと違うスキンシップで彼を惚れなおさせましょう。

デート_スキンシップ

デートがワンパターンで彼との関係をマンネリ気味という方、デート中のスキンシップを見直してみませんか?男性がドキッとするのは、やっぱり体が触れた瞬間です。いつもと違うスキンシップで彼を惚れなおさせましょう。

繋いだ手を急にギュッと握る

手を繋ぎながらのデートが定番のカップルに使えるのが、この手をギュッと握るタイミングを工夫すること。

外でのデート中に気になるものを見つけた時、手を引きながらギュッと強く握りましょう。はしゃいでいるあなたの笑顔もあわさって、無邪気な印象が強調されてかわいいさをアピールできますよ。

もう一つ押さえておきたいのがキスをするとき。優しくそっと添えるのも女性らしくていいですが、彼の手を力いっぱい握りしめればもっと情熱的になります。あなたの手の握り方ひとつで彼の気持ちも盛り上がります。

背中に手を添える

手を繋いで歩くのが苦手な彼はどうすればいいのでしょうか。正解は背中を意識したスキンシップです。自然と歩きながらボディタッチできますよ。例えば、話しかけるタイミングでスッと背中に手を添えると、いやらしくなく距離を詰められます。

控えめで場をわきまえたスキンシップに大人の余裕が表れます。彼からするとふいに近づかれたと思ったらさらりとまた距離を取られる、その絶妙な距離感が逆にドキドキするのです。

ふんわりと腕を背中に回すのは、横に並んでいるときも有効です。包み込まれているような安心感に彼は癒されるでしょう。忙しい彼はベッドでのスキンシップよりも、このようなデート中のさりげないスキンシップのほうが魅力を感じるかも。

あまりくっつきすぎず、あくまで腕だけを触れさせるのがポイントです。背中は自分では触れられないパーツなので特別感があり、触れられると愛情を感じられる場所です。恥ずかしくて自分からボディタッチができない女性でもチャレンジしやすいですよ。

脚にちょこんとタッチ

男性が触れられてドキッとする場所といえば脚です。下半身はやはり上半身よりもセクシュアルな感じがするからなんだそう。そんな脚をさりげなくタッチできるのがテーブルで食事をしているときです。

会話をしながら盛り上がったときに、「思わず触れてしまった」ように触れましょう。彼のトークに面白くて笑ってしまったというシーンで、太ももを軽くポンポンと手のひらでたたきましょう。心から面白いと思っているとわかるリアクションですし、爽やかなボディタッチにもなるので好印象です。

お酒を飲んでいるときは、さりげなく膝と膝を合わせるとドキドキさせられます。横に寄り添うのではなく、上半身は離して膝だけが触れさせると絶妙に色っぽい雰囲気になります。ベタベタとしたスキンシップが嫌な彼でも、抵抗感を抱かせずにあなたの体温を感じさせるられます。

 

スキンシップは押すだけでも引くだけでも効果を発揮できません。絶妙な距離感を演出し、自然な流れで彼の心を揺さぶるスキンシップをしましょう。次のデートはいつもよりドキドキする素敵な時間になることでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

  • Grapps
  • 恋愛
  • 【見直してみない?】男性をドキッとさせるデート中のスキンシッ...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。