大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 実はこのタイプが1番安心…!?浮気欲を抑えられる男性の特徴3...
2017年11月20日更新

実はこのタイプが1番安心…!?浮気欲を抑えられる男性の特徴3つ

狩猟本能がある男性、浮気欲がない人はいないかもしれませんが、欲が低く、抑えられる男性は必ずいます。幸せな恋愛をするために、今回は浮気欲を抑えられる男性の特徴3つご紹介していきます。

悲しいけれど、どんな男性にも少なからず浮気心はあります。
そして、お付き合い当初のラブラブ期が過ぎれば浮気欲は高まっていきます。
元々、狩猟本能を持っている男性という生き物ですから仕方ないと言えば仕方ないのですが…欲望を抑えられる男性とそうでない男性がいるのも事実。
浮気しない男性を選びたい…彼氏に浮気されたくない…そんな女心を落ち着かせるべく、今回は浮気欲を抑えられる男性の特徴をご紹介していきましょう。

①モテモテな人生を歩んできた男

いわゆるイケメンで、生まれてからずーっとモテモテの人生を歩んできたという男性は意外と浮気欲を抑えられるんです。
理由はモテてきたからこそ、女性に困ったという経験がなく、とにかくプライドが高いから。
プライドが高い男性は自分から女性にアプローチすることを”ダサい”と思っています。「そんなのモテない男がすることだ」と。
だからまず自分から行くことがありません。
モテ人生を歩んできたイケメン男は当然彼女が途切れたこともないので、恋愛経験も豊富。
女性心理を熟知しており、女性を怒らせるとどうなるか、「彼女と修羅場になる浮気」がどれほど面倒なことかも知っているのです。
わざわざ彼女がいる時にコソコソと嘘をついてまで他の女性と浮気をするなんて論外、と考えますので浮気欲が少ないと言えます。

②1人でもできる趣味を持っている男

趣味といっても様々ですが、ポイントは”1人でもできる”趣味を持っているかどうかです。
趣味がある男性は、休日は自分の趣味に没頭したいと考えます。好きなことをしたい!と。
自由になる時間は限られていますので、浮気に使うくらいなら趣味の時間に当てたいと考え、浮気欲は抑えられます。
彼女との時間と趣味の時間でいっぱいいっぱいでしょう。
ただしその趣味が”1人でもできる”ものでなければ要注意。
友達と大人数で…というような趣味は彼が呼ばずとも、彼の友達が女性を呼んで結果的に趣味で”出会う”こともあります。
趣味の時間は完全OFFモード。リラックスしている状態で出会うとなると普段は浮気欲が抑えられる男性でも、変に運命を感じてしまったりする可能性も否めないので、危険かも。

③物を捨てられない男

いますよね、物を捨てられない男性。断捨離とかそんなことは絶対にできない、思い出をとても大切にするタイプです。
繊細で感受性豊かなため、使わない物、今必要ない物でも、その物を見ると思い出が蘇って捨てられないのです。
こういう男性は「浮気したら彼女が悲しむ」と、彼女の気持ちを考えられるので大好きな彼女を悲しませるようなことはしません。
ただ、元カノを引きずるタイプでもあるため、彼を見ていてなんとなく心ここに在らず…と感じるなら、浮気(新たな女性)ではなく元カノとの思い出を思い出しているとか、過去の恋愛のトラウマを思い出して悲観的になっている(元カノに浮気されたなど)とかそういう心配はあるかも。
表には出さずとも、心のどこかで元カノと比べられていることもあるかもしれません。
それもそれでいい気持ちはしませんが、浮気欲は少ないと言えるでしょう。

1番危険なのはモテない男!?

モテる男性の方が女性が寄ってくるため、浮気性なんじゃないか…と思いがちですが、それは違います。
ただし、大人になってからモテ始めたタイプは別。それこそ簡単に浮気しますし、気も多いでしょう。
今までモテなかった反動で、とにかく色んな女性と関係を持ちたいと考えるからです。
“彼女がいるのに浮気できる自分”に酔っちゃているタイプは、相当遊ばない限り落ち着かないはずなので大人女子にはオススメしません。
そして1番危険なのはモテない男性です。
“モテない=浮気できない”と思うかもしれませんが、それも違います。
モテない男性ほど、女性に対しての欲望が高いのでストライクゾーンが広く、変な話「え?その子と浮気…?」みたいな女性と浮気される可能性も大いにあります。
嫌な言い方すると”女性なら誰でも良い”みたいな感じでしょうか。

 

 

浮気欲がない男性を見つけるのは難しいですが、浮気欲が低く、それを抑えられる男性を見極めることはできます。
今回ご紹介した3つのポイントを参考に、幸せになれる相手を選びましょう!

 

Written by tomo

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

幼い頃から出版社に勤める父の影響で文章を書くこと、編集することに興味を持つ。スワロフスキー専門デコリスト、プライベートブランドのMDを経て、現在はライター兼エディター。3姉妹の末っ子、美容マニアで韓国好き。

  • Grapps
  • 恋愛
  • 実はこのタイプが1番安心…!?浮気欲を抑えられる男性の特徴3...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。