大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 常に2人のセフレがいる男が語る「セフレと本命の違い」とは?
2017年11月21日更新

常に2人のセフレがいる男が語る「セフレと本命の違い」とは?

ご飯を食べたり、セックスしたり、恋人と同じことをしているのに、「セフレ認定」されてしまう女性達。なぜ男性は、彼女を恋人ではなくセフレだと認定するのか、実際にセフレを持つ男性に「セフレと本命の違い」について聞いてみました。

ご飯を食べたり、セックスしたり、恋人と同じことをしているのに、「セフレ認定」されている女性っていますよね。

なぜ男性は、彼女を恋人ではなく、セフレだと認定するのでしょうか?

実際にセフレが2人いる男性に「セフレと本命の違い」について聞いてみました。

本命の彼女とは結婚したい。今はセフレとの関係を切る理由がない

小田切(仮名)は商社に勤める29才のイケメン。

「彼女とは結婚も考えている」という彼ですが、常に2名はセフレがいるそう。

「むこうからアプローチがあったから、断る理由も無いな、と思って」という消極的な理由から、セフレとの関係を続けているそうです。

「彼女にバレたら、セフレとの関係は清算すると思うけど、それまでは続けたい」

セフレと本命の違い。「自分より格下の女」はセフレ。

彼にセフレと本命との違いを聞いたところ、しばらく考えて出した答えは、身もふたもないものでした。

 

「これ言ったら、性格悪すぎだと思うけど、実際、セフレにする子って『自分より格下の女』なんだよね」

 

つまり、自分と同レベルではないから「付き合う」とか「結婚する」ということは考えられないけれど、遊んだりセックスしたりするのはOKとのこと。

「セフレには別に嫌われてもいいって思えるから、一緒にいて楽だし、ある意味癒しなのかも」

一方、本命の女性に関しては、「自分と釣り合う女性」もしくは「自分より上だと思う部分があり尊敬できたり、憧れられる女性」だそう。

おわりに

男女関係は十人十色です。

すべての男性がセフレに対して、「自分より格下の女性」と思っているわけではないでしょう。

 

しかし、世の中には、セフレを「セックス込みの友達」ではなく、「自分より格下の女だから何をしても大丈夫」となめ切っている男性もいます。

「付き合う前にセックスすべきか否か」は議論が別れるところですが、「付き合う前に、相手の人間性を確認しておいた方がいい」ことは確かでしょう。

 

 

Written by 今来今

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。 Grappsでは、恋愛で躓いている女性が「こんな考え方もあるんだ!」「こんな人もいるんだ」と、前向きになれるような記事を書いていきたいです。ご意見・ご感想はTwitter@imakitakonまで♪

  • Grapps
  • 恋愛
  • 常に2人のセフレがいる男が語る「セフレと本命の違い」とは?

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。