大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 恋愛
  • 「会おうよ」って言わせたい!LINE交換後にデートに誘っても...
2017年12月27日更新

「会おうよ」って言わせたい!LINE交換後にデートに誘ってもらう3つのコツ

気になる人とLINEでやりとりし始めたものの、なぜか思うように話が盛り上がらずにデートにたどり着かない場合も。できればデートにこぎつけて、実際に会って会話を楽しんだり、自分の気持ちを確かめたいですよね!今回は「LINE交換後にデートに誘ってもらう3つのコツ」を紹介します。

気になる人とようやく出来たLINE交換。けれどもLINEでやりとりし始めたものの、なぜか思うように話が盛り上がらずにデートにたどり着かない場合もあります。

好意を持つ相手となら、LINEで盛り上がらないから終わりではなく、実際に会って会話を楽しんだり、自分の気持ちを確かめたいですよね。 そこで今回は「LINE交換後にデートに誘ってもらう3つのコツ」を紹介します。

さりげなく好感を伝える

1つ目のコツは「さりげなく好意を伝える」ことです。基本的に男性には行動力があり、自信があるように感じることもあるかもしれません。けれども男性の中にも小心者が存在し、好意が確認できない場合には、交際を申し出ることができない人もいます。

だからこそ、LINEの文面でさりげない好意をにじみ出すことは大事です。ハードルが高すぎると、デートに誘ったりアプローチしたりすることができないからです。ハードルは可能な限り下げておきましょう。

話していて楽しいと思わせる

2つ目のコツは「話していて楽しいと思わせる」ことです。誰であっても、楽しいと感じないと改めて会いたいとは思いません。

加えて、男性は女性と比較すると、思考は単純。

会話やリズムの楽しさから、「また会いたい」という構図が出来上がりやすく、次につながりやすくなります。デートにつなげたいのなら、LINEのやりとりを盛り上げて、楽しいと思わせましょう。

デートのための情報を与える

3つ目のコツは「口実を作る」ことです。「やりとりをしていて楽しいし、雰囲気もいいなぁ」と感じていたとしても、すぐにデートの誘いができるとは限りません。恋愛経験が少ないとどこに誘えばいいのか迷ってしまうケースがあるからです。

そこでデートに発展させたいのなら、話題の店や行ってみたいカフェ、人気の映画などの情報をLINEの文面にさりげなく織り交ぜましょう。その際のポイントとしては、さりげなさです。書き方次第では好意が露骨すぎて嫌悪感をもたらすことがあります。ライトなテンポで情報を与えるように心がけましょう。

 

いかがでしょうか。LINEの交換はしたものの、なかなかデートに誘ってもらえずに悔しい思いをしているのなら、会話を盛り上げて楽しんだり、デートに発展しやすい口実を作ったりなどの工夫をしてみましょう。そうすることで、単なる連絡先が増えるだけでなく、次に進んでいくことに繋がります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆
Grapps公式FacebookページGrapps公式Twitter

  • Grapps
  • 恋愛
  • 「会おうよ」って言わせたい!LINE交換後にデートに誘っても...

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。