大人女子のためのWebメディア
検索
2016年07月25日更新

セックスすると頭痛が…性交性頭痛ってなに!?

セックスしているときに頭痛を感じたことはありませんか?性行為のときに起こる頭痛のことを、性交性頭痛と言います。その原因にはいくつかの要素がありますが、はっきりとしたことは未だわかっていません。

セックス頭痛

性交性頭痛とは性行為に伴う頭痛

突然ですが、セックスをしている最中やセックスをした後に、頭が痛くなったことはありませんか。セックスをはじめとする性行為に伴う頭痛のことを、「性交性頭痛」と呼びます。

では、この性交性頭痛にはどのような特徴があり、どのような症状があらわれるのでしょうか。

まず、頭痛が起こりやすいタイミングですが、セックスをしている間ずっとというわけではありません。オルガズムを感じたときや、男性なら射精をするとき、もしくはその後が多いようです。

痛みを感じる部位は、後頭部や耳の後ろ、首の後ろ辺りなどが多い傾向です。

性交性頭痛の多くは数分から長くても1時間程度で症状が治まってきますが、人によっては何時間も頭痛が続くこともあるそうです。

 

原因ははっきりしていない

では、セックスをすると頭痛が起こるのはどうしてなのでしょうか。

実は性交性頭痛の原因については、未だはっきりとは解明されていません。ただし、推測レベルではいくつかのことが指摘されています。

 

性交性頭痛の原因(推測)

  • ・セックスの影響で短時間で血圧が急激に変化する
  • ・セックスのとき首に負担がかかった
  • ・頭や首の周辺にある筋肉が緊張した
  • ・精神的な緊張による影響で血圧が変化した

 

これらは推測レベルの原因ですが、どれも可能性としてはあり得そうですよね。

 

性病との関連はない

セックスによる体の不調といえば性病ですが、性交性頭痛と性病との間には何か関係があるのでしょうか?

セックスをした後で急に頭が痛くなると、「変な病気をうつされたかも…」と不安に思う人がいるかもしれません。

そもそも性病は、性行為によってその原因となるウイルスや細菌などに感染することで発症する病気です。

これに対して性交性頭痛は、性行為に原因があるのは同じでも、ウイルスや細菌などによる影響ではなく、血圧の変化や筋肉の緊張、体にかかった負荷などが原因で引き起こされるものです。

つまり、性交性頭痛と性病との間には、何の関係もないというわけです。

ちなみに性病の多くは、原因となるウイルスや細菌などに感染した後、一定の潜伏期間を経た後で症状があらわれてきます。

要するに、セックスをしたことで性病に感染し、その直後に頭痛がするということはまずあり得ません。

以上のように、セックスをした後で頭が痛くなる性交性頭痛の原因には、急激な血圧の変化や筋肉の緊張などいくつかの要素が考えられます。

性交性頭痛は、あまり聞き慣れない病名ですが、決して珍しい病気ではありません。不安を抱えたままでは、リラックスしてセックスを楽しむことができません。症状が気になったり、不安や疑問に思うことがあれば、医師に相談してください。

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。
◇Rucora:http://rucora.com/
◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/
◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra

女性ホルモンに関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。