大人女子のためのWebメディア
検索
2016年12月18日更新

エッチは生でしょ!コンドームを付けない女性の気持ち

男性だけでなく女性にも「コンドームを付けたくない」と考える人はいます。ピルを飲んでいるから必要ない、こすれる感触が痛い、彼がイヤがるから…理由はいろいろありますが、「付けないリスク」があることをちゃんと知っておきましょう。

 

男性だけでなく、「コンドームを付けたくない女性」もいます。ピルを飲んでいるから必要ないと考える人、こすれる感触が痛いという人、彼がイヤがるから付けないという人。理由はいろいろありますが、「付けないリスク」があることをちゃんと知っておきましょう。

 

女性がコンドームを付けない理由

コンドームには性病予防の効果もありますが、女性がコンドームを使う理由のほとんどが避妊のためです。そのため、性病予防に関する意識が低ければ、ピルなど他の避妊法を行っていると、「ゴム不要!」と考えて、セックスのときにコンドームを使わないケースが出てきます。

また、それ以外にも、コンドームを付けない理由として、「彼が付けない方が気持ちいいから」 「中では出さないから大丈夫。今までも付けずにやってきた、と彼が言うから」といった彼の要望にこたえるケース。

または、 「コンドームはこすれて痛い…」 「ムードを壊すから付けたくない」 といった、女性が自らつけない理由をあげるケースもあります。

 

コンドームを付けないリスク

コンドームを使わないセックスのリスクには、大きくわけて「妊娠」と「性病感染」のふたつがあります。

妊娠のリスクは、ピルや他の避妊方法で妊娠の確率を抑えることができます。特にピルは、正しく飲んでいればコンドームの装着より高い避妊率です。

でも、これはあくまでも「妊娠」に関してのこと。もうひとつのリスク、「性病感染」に関しては、ピルなどで避妊対策をしても何の意味はありません。

お互いが性病検査を受けていて、また、お互いが現在もこれからも浮気をせずに、風俗にも行かないといった関係なら、ふたりの間に性病感染のリスクはほとんどないでしょう。でも、そうではない場合(たいていがこっちですよね…)、性病感染のリスクはつねに存在します。

昔の恋人から性病をうつされていて、目立った症状はないけど、実は感染していた…というケースもありえる話です。

たとえピルを飲んでいる場合でも、コンドームは付ける必要があるのです。

 

付けて楽しもう

コンドームを使いたくない理由には、理解できる点はあります。しかし、「避妊」や「性病感染」のリスクは確実に上がります。

「こすれて痛い」といった場合は、ジェルやローションを使う方法が。「付けない方が気持ちいい」といった場合は、薄いコンドームを使うといった方法があります。

このように、「コンドームを付けてもお互い楽しめるセックス」はきっとあるはず。 彼と一緒にどういった方法があるのか探してみるのも、ふたりの関係を深めるきっかけにもなりますね。

 

「仕方がないからコンドームを付ける…」というのも、せっかくの甘い時間なのにもったい。セックスを安心して楽しむために、お互いポジティブな気持ちで付けたいですよね。

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。
◇Rucora:http://rucora.com/
◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/
◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。