大人女子のためのWebメディア
検索
2017年04月15日更新

妊娠、性病感染、トラウマ…中出しセックスの危険性とは

セックスのときコンドームをつけていますか。彼が嫌がるから生で挿入して中出しもしている…。そんなセックスは、望まない妊娠のリスクが高いのはもちろん、性病感染の面でも危険です。さらに心理的な負担が重なることでセックスが嫌いになることもあるのです

セックスのときコンドームをつけていますか。彼が嫌がるから生で挿入して中出しもしている…。そんなセックスは、望まない妊娠のリスクが高いのはもちろん、性病感染の面でも危険です。さらに心理的な負担が重なることでセックスが嫌いになることもあるのです。

中出しセックスをする理由

中出しセックスとは、コンドームを使わずに挿入して、膣内で射精をするセックスのことです。 結婚や出産を考えていないカップルでも、こうした中出しセックスを日常的に行っているケースがよくあります。その理由は、次のようなものです。

・ピルを飲んでいるから

・安全日だから

・これまで妊娠しなかったから

・彼がしたがるから

・気持ちいいから

・コンドームを付けると痛いから

・雰囲気で

・酔っていたから

・中出しするつもりはなかった

・なんとなく

 

「酔っていたから」などのように、ちょっとあきれるような理由もあります。 また、男性側の意見としては、「征服感があるから」というものもありました。 このように、あまり危機感なく行われている中出しセックスですが、どのような危険があるのか見ていきましょう。

妊娠することがある

中出しセックスの最初のリスクは妊娠です。コンドームを使わずに膣内で射精するわけです。 これは、当然ですよね。ただし、女性がピルを飲んでいる場合、中出しセックスをしても妊娠することはありません。生理中でも同様に、中出しセックスをすると妊娠する危険性があります。

性病に感染してしまう

クラミジアや淋病などの性病は、主に性行為を通じて感染します。もしも、セックス相手が性病に感染して、 コンドームをつけずに挿入して、しかも中出しまでしたら、あなたはどうなると思いますか? 怖い話ですが、あなたに性病がうつる確率はとても高くなります。

性病に感染している人の精液の中には、性病の原因となるウイルスや菌がたくさん存在しています。 中出しセックスでは、それらが膣内に放出されるわけです。性病の中でも特に感染者数の多いクラミジアは、 感染者との1回のセックスでの性病感染率は、実に50%以上と言われています

セックスが嫌いになる

彼氏が望むから中出しセックスを受け入れていても、「妊娠したらどうしよう…」「生理が遅れているけど大丈夫かな…」 「性病が心配…」とひとり不安を抱えてしまっている女性もいるはずです。

その気持ちがどんどん積み重なっていくと、また、一度でもそのようなことが現実に起こってしまうと、 セックスすること自体に恐怖や辛さを感じてしまい、セックスが嫌いになってしまうケースもあるのです。

コンドームの重要性

性病感染の箇所で書いた、性病感染率50%以上という数字はコンドームを付けなかった場合のもので、 コンドームを適切に使うことで感染率を大幅に下げることができます。

一方、ピルには妊娠を予防する効果はあっても、コンドームのように性病を予防する効果は一切ありません。

そのため、大好きな彼と安心してセックスを楽しむためには、ピルを服用している場合でも、コンドームを使うようにしてください。 「妊娠を防ぐもの」というイメージが強いコンドームですが、性病予防にも大きな効果を発揮します。 特に、クラミジアやHIV、淋病などの性病予防にはとても有効です。

あなたや彼がゴムアレルギー(ラテックスアレルギー)という場合は、ゴム製のコンドームを使うと、 痛みやかゆみ、発疹などの症状がでることがあります。この問題は、ポリウレタン素材のコンドームを使うことで解決できます

また、コンドームによる摩擦による痛みが気になる場合は、ローションやゼリーを試してみることもおすすめです。

性病で不妊症になることもある

少し怖い話をすると、クラミジアが原因で将来、不妊症になってしまうことがあります。 クラミジアの感染率は高いですが、感染しても自覚症状があらわれないケースが多くあります。 そのため、感染に気づかないままクラミジアを放置し、その間に症状が進行して、子宮や卵管がダメージを受けて不妊症の原因になってしまうのです。

子供が欲しいと思ったときに、過去の中出しセックスのせいで妊娠しづらい体になっていた…そんなの辛すぎますよね。 コンドームを使うことで、「生で挿入」「中出し」という行為はできなくなりますが、それよりも得られる安心感の方がとても大きいはずです。

無防備な中出しセックスには、妊娠以外にも性病感染のリスク、さらには心理的な負担があることもしっかりと理解し、 中出しセックスは大好きな彼と子供を作るときにしてくださいね。

 

出典:あなたのオンライン婦人科 Rucora[ルコラ]

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

ルコラは、女性の体内キレイを応援する医師監修サイト。女性の様々な体の不調や悩みに対して、正確でわかりやすい記事でお応えします。
◇Rucora:http://rucora.com/
◇Facebook:https://www.facebook.com/rucora/
◇Twitter:https://twitter.com/ruc0ra

女性ホルモンに関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。