大人女子のためのWebメディア
検索
2017年04月19日更新

女医宋美玄「ピルは彼氏に隠れて飲め!」

セックス・妊娠・出産に関する医学的に正しい情報を学校や日常生活で学ぶ機会は意外と少ないです。性行為から妊娠、出産に至るまでの“知っているようで知らない”正しい知識を、悩める女性へ向けて産婦人科医であり性科学者である宋 美玄(そん みひょん)先生が、優しく解説します。
宋-美玄先生の悩める女性の処方箋

セックス・妊娠・出産に関する医学的に正しい情報を学校や日常生活で学ぶ機会は意外と少ないです。性行為から妊娠、出産に至るまでの“知っているようで知らない”正しい知識を、悩める女性へ向けて産婦人科医であり性科学者である宋 美玄(そん みひょん)先生が、優しく解説します。

ピルは彼氏に隠れて飲め!

残念ながら、彼女がピルを飲んでいるのを知りながらコンドームを付けてくれる男性は少数派でしょう。彼女がピルを飲んでいなくても、きちんとコンドームを始めから終わりまで着けてくれる男性が少ないくらいなのですから。

 

だから、個人的に私は「ピルを飲んでいることを相手にいわないほうがいいんじゃないかな」と思っています。女性がピルを飲み、男性がコンドームを着けることで、望まぬ妊娠と性感染症を防ぐことができるからです。

もちろん、彼女がピルを飲んでいると知っても、ちゃんとコンドームを着けてくれる男性に対しては、隠す必要はありません。初めは黙っておいて、相手がちゃんと着けてくれるかを試してみるのもいいかもしれないですね。

セックス翌日に飲むアフターピルって?

ピルを飲んでいないのに、相手にコンドームを着けてもらえなかった、もしくはコンドームが破れてしまったという場合はどうしようもないのでしょうか。

実は、「モーニングアフターピル」というものがあります。セックスをしてから72時間以内に1回目を内服し、その12時間後に2回目を内服すれば終わりというピルです。

つまり、無防備なセックスをしてしまった翌日に、産婦人科を受診してピルを処方してもらえばいいという便利なピルです。

 

ただ、避妊率は98%にとどまりますので、毎日飲むピルのほうが避妊率としては優れています。そして、毎日飲むピル同様、健康保険はききません。そして、残念ながら今のところとても高価なのです(15,000円前後)

ですから、いつもこのピルに頼ることはおすすめしませんが、いざという時のために知っておいてほしいことです。

 

一つだけ、これは個人的なお願いなのですが、夜にセックスしてコンドームが破れてしまった時、夜中に慌てて来られる方が結構いらっしゃるのですが、産婦人科を受診するのは翌朝にしていただきたいと思います。

たいていの病院では夜間は少ない人手で体制を維持しているのです。72時間以内に飲み始めればいいので、どうぞ朝の通常診察の時間帯に受診してください。

 

参考文献:宋 美玄「学校では教えてくれないセックス・妊娠・出産の話 女医が教える 後悔しないために知っておきたい11の事

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

産婦人科女医・性科学者。
1976年、兵庫県神戸市生まれ。2007年、川崎医科大学産婦人科講師に就任。2010年、イギリス・ロンドン大学病院に留学し胎児超音波を学ぶ。2010年から国内の病院にて産婦人科医として従事。2012年1月に第1子を出産
主な著書に「女医が教える本当に気持ちのいいセックス」(ブックマン社)、「女医が教える これでいいのだ! 妊娠・出産」(ポプラ社)、「女のカラダ、悩みの9割は眉唾」(講談社プラスアルファ新書) など。

産婦人科はもちろんセックスに関する診療カウンセリングを行う。
セックスや女性の性、妊娠などについて女性の立場からの積極的な啓蒙活動を行なっている。■宋 美玄HP http://www.puerta-ds.com/son/

女性ホルモンに関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。