大人女子のためのWebメディア
検索
2017年09月22日更新

【月経中の過ごし方】不安定な心と身体を整える食事とハーブ

女性の身体は、ホルモンがリズムを奏でています。月経が来ると憂鬱な気分になりますが、月経リズムを摑んでストレスを減らし、前向きに過ごしましょう。月経中の過ごし方と不安定な心と身体を整える食事とハーブについて紹介します。

月経中の過ごし方

女性の身体は、ホルモンがリズムを奏でています。月経が来ると憂鬱な気分になりますが、月経リズムを摑んでストレスを減らし、前向きに過ごしましょう。

月経とは

受精卵が着床しないと黄体からのホルモン分泌は低下し、子宮内膜の表面が剥がれ落ち経血として排出されます。出血の影響で、貧血気味になったり、月経による不調がおきやすくなります。エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が急激に低下するので、憂鬱になったり、精神的に不安定になりやすくなります。

月経中の過ごし方

月経は、経血だけでなく、不必要な物を体外に排出するデトックスの時期です。心身へのストレスや月経へのネガティブな考え方が、月経の不快感を増幅してしまう事があります。忙しすぎたり、暴飲暴食をするとデトックスが上手くいかず、次の期に影響を及ぼします。妊娠を望んでいた方には、辛い時期になりますが、月経がくるから妊娠が可能なのです。月経中は次の期の準備期とし、骨盤の開閉をスムーズにする為に身体を締め付ける様な服を避け、お腹周りを冷やさない様にし、ゆったりと過ごしましょう。

食事への配慮

無理なダイエットは、婦人科系の不調に繋がる事があります。バランス良く栄養を摂取しましょう。

 

・ホルモンバランスを整えるビタミンE

坑酸化作用があり、アンチエイジングには欠かせないビタミンです。坑ストレス作用や血行を促進する働きもあり、性ホルモンをはじめ、脳下垂体や副甲状腺のホルモンを保護し、ホルモンバランスを整えます。通常の食事をしていたら不足する事はないのですが、外食や偏食、油を制限している方は注意が必要です。ビタミンEが不足するとホルモンの欠乏を起こす可能性があります。小麦胚芽、種実類、植物油、うなぎに多く含まれます。油は酸化しやすいので、良質な食材で摂取する事を心がけましょう。

 

・貧血には鉄とビタミンC

貧血は血行不良を招き生理痛の原因となる事があります。抵抗力を高め貧血を予防するには、鉄を意識的に摂取しましょう。鉄分はレバー、海藻類、貝類、胡麻、ほうれん草などに含まれます。鉄は、体内への吸収が悪いので、タンパク質や緑黄色野菜や蓮根、じゃが芋、柑橘系などに含まれるビタミンCと合わせて摂取すると良いでしょう。ビタミンCは、抵抗力を高めたり、ストレスを解消させる働きもあります。

 

・生理中のイライラにカルシウムとビタミンD

乳製品、海藻類、小魚などに含まれるカルシウムは、刺激に対する神経の感受性を鎮めます。干ししいたけ、魚類などに含まれるビタミンD不足からも欠乏を起こしやすいので、意識して摂取すると良いでしょう。

古くから女性に良いとされて使用されているハーブ

・ローズ

ローズは古くから、「愛のハーブ」として人の心と身体を癒してきました。リラックスや強壮の作用があるので、男女問わずストレスが原因で起こる様々なトラブルに有効です。特に女性の生殖器への作用が高いとされています。

 

・シャタバリ

「百人の夫を持つ女」という意味のインド産のハーブ。アーユルヴェーダ医学では、女性の生殖器官の若返りだけでなく、男性の強壮にも使用されています。           

 

・チェストツリー

ヨーロッパで古くから婦人病の治療に用いられてきたハーブ。ホルモンバランスを調整するように働きかけるとされています。苦味が特徴です。

 

・ラズベリーリーフ

子宮の強壮作用があり、ヨーロッパでは、「安産のハーブ」として知られていますが、妊娠後期や出産後だけでなく、婦人科系のトラブルや更年期にも良いとされています。

 

*ハーブは、体調や体質によって避けなくてはいけないものがあるので、確認してから使用しましょう。

*月経周期の乱れやいつもとは違う症状、悩みや不安な事があったら、自己判断せずに早めに婦人科を受診しましょう。

 

Written by 宮本そのみ

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/

女性ホルモンに関するキーワード

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。