大人女子のためのWebメディア
検索
2017年09月25日更新

不調に効くごはん〜生理痛に悩むあなたへ〜

アクティブに働くための活力は、毎日の食事から。薬やサプリメントだけに頼るのではなく、その日の体調に合わせたやさしい食生活を心がけましょう。今回は、"つらい生理痛"にお悩みのあなたに贈るおすすめごはんです。

アクティブに働くための活力は、毎日の食事から。薬やサプリメントだけに頼るのではなく、その日の体調に合わせたやさしい食生活を心がけましょう。今回は、”つらい生理痛”にお悩みのあなたに贈るおすすめごはんです。

つらい生理痛……


重たい腹痛・頭痛・腰痛などの症状で、毎月私たちを苦しめる生理痛……。子宮が収縮することで痛みが発生し、さらに働く女性が避けられない”冷え”や”ストレス”によって、より悪化してしまいます。毎日元気にお仕事に取り掛かるためにも、なんとかしたいお悩みですよね。これらの症状を和らげるには、どのような食生活を心がけたらよいでしょうか?

摂りたい栄養素

生理中に摂りたい主な栄養素はこちら!

 

血行をよくする”ビタミンE”
アボカド サーモン アーモンド など

 

鎮痛作用がある”ビタミンB6″
納豆 ひじき ほうれん草 など

 

生理中に不足しがちな”鉄分”
レバー あさり ひじき など

 

精神を安定させるマグネシウム
アーモンド 納豆 わかめ など 

 

その他、身体を温めてくれる生姜や根菜、ノンカフェインで鎮痛作用があるカモミールティーなどもおすすめです。

生理中のおすすめ献立


〇鮭のアーモンド焼き
〇ひじきと大豆の煮物
〇ほうれん草の胡麻和え
〇筑前煮
〇豆腐とワカメのお味噌汁

“食”の力で不調を整える


さまざま不調により、私たちの元気な生活を妨げる生理痛。必要な栄養素をしっかり摂って、調子を整えましょう。もちろん、自分でつくらなくても、外食のメニューの選び方に気を付けたり、スーパーのお惣菜で取り入れるのでも構いません。また、いつも以上に冷え対策をしたり、リラックスできる時間をつくってストレスを和らげたりすることも必要です。大きな病気が隠れている可能性もあるので、痛みが続くようであれば病院で検査を受けてみてください。

少しでも痛みがよくなりますように……!

 

出典:LiBzLIFE | “働く”も”楽しむ”も夢中になれる毎日を。

このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事を書いたライター

働いている時間もそれ以外の時間も、夢中になって楽しみたい女性が、毎日をもっと楽しくもっと素敵にもっと充実して過ごせるコンテンツをお届けします。LiBzLIFE:https://libz-life.jp/

アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。