大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • あなたのアロマテラピー、実は間違っている!?約9割の女性がア...
2014年07月03日更新

あなたのアロマテラピー、実は間違っている!?約9割の女性がアロマテラピーを正しく理解していないことが判明!

あなたのアロマ活用法、間違っているかも?約9割の女性が正しく理解していないことが判明!

あなたのアロマ活用法、間違っているかも?

アロマテラピーに関する資格認定を行う公益社団法人 日本アロマ環境協会は、20~40代の一般女性300名およびアロマテラピー検定資格を保有する女性300名を対象とした意識・実態調査をおこないました。

main
  
女性を中心に、すっかり日常に定着したアロマテラピー
女性を中心に広がり、いまや日常生活に取り入れられることが多くなったアロマテラピー。
アロマディフューザーなどで室内に香りを漂わせて楽しむのはもちろんのこと、アロマテラピートリートメント(エステ等)など、リラクセーションやストレスケアを目的として、様々な場面で活用されています。
sub1
最近では精油を配合した化粧品(ナチュラルコスメ)や入浴剤などの市場も広がっており、AEAJが過去に行った調査では、2011年度のアロマ市場の規模は2,654億円となっています。

※(公社)日本アロマ環境協会「2011年 アロマ市場の構造と市場規模に関する調査」より

 

女性の4割以上が普段の生活でアロマを活用

実際に今回の調査においても、一般女性(「アロマテラピー検定」の保有者ではない方)300名を対象に、「普段の生活でアロマを活用することはありますか?」と聞いたところ、41%が「ある」と回答。

sub2

検定保有者ではなくとも、女性の4割以上が何らかの形で生活にアロマを取り入れているようです。また、「プチ不調を感じた時にアロマを使うことはありますか?」という質問でも、3割以上の女性が「ある」と答えています。

 

アロマテラピー活用法は「勘違い」も多い!?
正しい知識を持ち合わせている人は、わずか1割台という結果に・・・

一方で、今回一般女性たちにアロマテラピーの基本に関する正誤チェックテストにチャレンジしていただいたところ、必ずしも正しい知識を持ち合わせているとは限らないことが判明しました。特に、下記の問題は正答率が低い結果となりました。

 
▼精油は、100%天然(植物由来)ではなくてもアロマテラピーに使用できる
・正解:×
・一般女性の正答率:38%
 
▼精油は直接肌につけて使うことができる
・正解:×
・一般女性の正答率:49%
 
▼アロマテラピートリートメントは、精油成分が肌から浸透し全身に作用する
・正解:○
・一般女性の正答率:65%
 
3問すべてを正解した方の割合は、わずか11%と約1割。
アロマテラピーを取り入れてはいるものの、思い込みや誤った情報のまま、自己流で行っている女性が多いことがうかがえます。
 
間違った方法でアロマテラピーを行うと、期待するような効果が得られなかったり、場合によっては肌に刺激を与えるなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。

 

アロマに関する「正しい知識」が身につく「アロマテラピー検定」

アロマテラピーを安全に楽しむためには、精油の取り扱い方法や心身の状態に合った選び方など、正しい知識が必要です。

sub4
こうしたアロマテラピーに関する知識を学び、理解するために役立つのが「アロマテラピー検定」です。1999年に始まり、これまでに35万人以上が受験しています。
 
実際に、この「アロマテラピー検定」を取得した20~40代女性300名に、検定を通じて得た知識がどのように役立っているかを聞いたところ、下記のように、様々なシーンで活用されていることが明らかになりました。
 
Q:アロマテラピー検定で得られる知識は、仕事をする上で役に立つと思いますか?
「そう思う」 66%
 
Q:アロマテラピー検定で得られる知識は、パートナーとの関係性向上に役立つと思いますか?
「そう思う」 73%
 
Q:アロマテラピー検定で得られる知識は、友人との関係性を良好にする上で役立つと思いますか?
「そう思う」 69%
 

各シーンにおける具体的な活用法を聞いたところ、仕事においては「集中力アップ」「気分転換」 「プチ不調対策」、恋人などパートナー間においては、「リラックスできる空間づくり」「体調管理のアドバイス」、友人間については「プレゼント」「アロマの使い方に関するアドバイス」「女子会の話題」といった声が多くみられました。

 
アロマテラピー検定の知識が、「集中力アップ」「プチ不調対策」など自分自身のケアのほか、「プレゼント」や「話題づくり」など周囲とのコミュニケーションにも役立っていることがわかります。
 
【調査概要】
・調査期間:2014年5月30日(金)~6月4日(水)
・調査方法:インターネット調査
・調査対象:20~40代女性
(アロマテラピー検定を持っていない一般女性300名、AEAJ認定アロマテラピー検定1級または2級保有者300名)
 
▼「アロマテラピー検定」特設ページ公開中!
AEAJでは、今回の調査結果とともに、アロマテラピーの日常での使い方を紹介する特設ページを公開中です。
アロマテラピー検定保有者が具体的にどのようなシーンでアロマテラピーの知識を役立てているのか、詳しく紹介しています。
http://www.aromakankyo.or.jp/lp/kentei31/pc/

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • あなたのアロマテラピー、実は間違っている!?約9割の女性がア...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。