大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ミランダ・カーも愛用してる注目のスーパーフード「チアシード」...

ミランダ・カーも愛用してる注目のスーパーフード「チアシード」って何?

ミランダ・カー愛用!注目のスーパーフード「チアシード」は、現代人に不足しがちな栄養素が豊富で、様々な健康効果やダイエットに有効です。
チアシード
美容やダイエットに良い食べ物として、最近日本での認知度も少しずつ上がってきている「チアシード」。
アメリカでは既にかなり注目されていて、多くのセレブが愛用する中でも特に、美意識が高く知識も豊富なミランダ・カーが毎朝取り入れていることでも知られています。

 

便秘解消&ダイエットに効果抜群

チアシードは「チア」という植物の種で、元々はメキシコを中心とした南米で栽培されてきました。

シソ科ミント属で、ごまよりも少し小さい粒です。水に浸すと数時間で10倍程度に膨らみ、ゼリー状になるのが特徴です。

古くから高栄養のスタミナ源として重要視されてきました。
このチアシードが今注目されるその理由は、現代人に不足しがちな栄養素が豊富で、様々な健康効果やダイエットに有効だとされているため。

 

チアシードのここがスゴい!

 

チアシード2

チアシードに含まれる成分で特に注目したいのが、必須脂肪酸です。
必須脂肪酸とは、体内で合成できず食品から摂る必要のある脂肪のこと。

チアシードには、この必須脂肪酸である「オメガ3脂肪酸」が、非常に豊富に含まれているのです。

オメガ3はアマニ油、さんま、さば、さけ、いわしなどの青魚に特に豊富に含まれることで有名で、いわゆる“体に良い油”と呼ばれる種類の脂肪です。
オメガ3脂肪酸は、体内に入ると「DHA」、「EPA」に変化し、健康効果を発揮します。

 

オメガ3脂肪酸の働きがすごい!

・ 吸収された中性脂肪やコレステロール値の上昇を抑制する

・ 血液中に溜まった中性脂肪やコレステロール値を下げる
・ 血管をしなやかにして血流を改善する
・ 血小板の凝集を抑える
・ 赤血球を軟らかくして血管を通りやすくする
・ 月経前症候群(PMS)の緩和
・ 免疫力を高める
・ 心や脳の健康を維持

 

オメガ3脂肪酸の摂取目標量は成人1日あたり1.8~2.4g(厚労省)ですが、チアシードにはたったの10gで1.7gのオメガ3脂肪酸が含まれているので、簡単にこの目標をクリアすることができます。

 

カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウムがの量がすごい!

また、ミネラルや食物繊維もかなり多く含まれています。

特に、現代人に不足しがちなミネラルである、カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛、カリウムはその他の食品と比較しても、トップクラスの含有量です。

ダイエットにおいて欠かせない食物繊維は、10gあたり4gもの量を含みます。

食物繊維は、糖質の吸収を抑え血糖値の上昇を緩やかにすることから、ダイエット効果が期待できます。

チアシードの食物繊維は、不溶性食物繊維がほとんどで、水溶性食物繊維はわずかです。

不溶性食物繊維は便のかさ増しにはなりますが、便が硬くなりがちですので便通の改善をを狙うなら、チアシードを食べる際には水分をたくさん摂るようにしましょう。

 

ジュース、ヨーグルトに混ぜるだけ!

チアシード4

 

チアシード自体に味はないので、どんな食材にでも合わせやすいです。
スープやジュース、ヨーグルトに加えるだけでも良いですし、水で膨張させてサラダに入れるのも良いでしょう。
オメガ3脂肪酸は酸化しやすい性質があるので、なるべく加熱しないで摂ることをおすすめします。

チアシードは幅広く料理に取り入れることができるので、お好みの食べ方を見つけてみてください。

 

参照:microdiet.net

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ミランダ・カーも愛用してる注目のスーパーフード「チアシード」...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。