大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 今が旬の「スイカ」の知られざる美容成分!皮も絶対食べること!

今が旬の「スイカ」の知られざる美容成分!皮も絶対食べること!

スイカというとほとんど水分でできていて、栄養なんてあまりないように思っていましたが、実は、「美肌」や「ダイエット」に効果絶大な栄養素がたっぷり入ったビューティーフルーツなのです!

スイカにこれほどの美肌成分が含まれているなんて知りませんでした。

 

スイカ3

 

夏になると多くの人に好まれるスイカ。

スイカというとほとんど水分でできていて、栄養なんてあまりないように思っていましたが、

実は、「美肌」「ダイエット」に効果絶大な栄養素がたっぷり入ったビューティーフルーツだったのです!

 

 

知られざるスイカの美容成 〜 スイカでキレイになる4つの秘密 〜 

スイカ4

1.リコピン

トマトに含まれることで有名なリコピン。

協力な抗酸化作用でアンチエイジングに効果的なことが知られていますが、なんとスイカにはトマトの1.4倍のリコピンが含まれています。

また、リコピンには体脂肪燃焼効果もあることが、京都大学の動物実験で明らかに。昨年、トマトジュースダイエットがブームになりましたね。

紫外線のきつい夏の日差しを浴びると、カラダに活性酸素が発生しやすくなり、疲れやすくなるだけでなくシミなどの原因にもなりますが、スイカを積極的に取り入れる事で、活性酸素からカラダを守ります。

ちなみに、黄色いスイカには「リコピン」はほとんど含まれていないので、赤いスイカを選びましょう!

 

2.β-カロテン

β-カロテンは、体内でビタミンAに変換され新陳代謝を促し、肌の老化を予防するので、 アンチエイジングに効果絶大。

ニンジンなどに代表される”緑黄色野菜”の条件は、100g中にβ-カロチンを600μg以上含有することですが、スイカに含まれるβ-カロチンの量は、200gあたり1660μg。スイカにもたっぷり含まれています。ガン予防にも。

 

3.トルリン

体のむくみに悩む女性は少なくないです。

スイカに多く含まれるシトルリンには、血流を改善する効果があり、スイカを食べると手足のむくみの改善が期待できます。

シトルリンは、他の果実にはほとんど含まれない成分、唯一摂りやすいのがスイカです。

 

4.カリウム

スイカにはカリウムも多く含まれています。カリウムは、筋肉や神経の働きを正常に保つとても大切なミネラルで、体内の水分量を保つためにも働きます。むくみや熱中症、夏バテ防止などに効果があります。

また、スイカに塩を付けて食べるという方が多いかと思いますが、カリウムが含まれているので、ちゃんと塩分を排出してくれて、塩分の摂りすぎにはなりません。

 

皮こそ大事!捨てないで食べる!

シトルリンは、赤い果肉よりも「皮」に多く含まれます。

その含量は約2倍!皮は捨てないでお料理に使いましょう。薄切りにして炒めたり、煮たり、固い薄皮を取り除いて白い皮の部分を漬け物にしてもおいしく食べることができます。

 

品種改良も進み、最近のスイカは本当に甘くておいしいですよね。

スイカを丸々1個買うのはなかなか大変ですが、カットタイプのスイカを売っているスーパーやコンビニが増えたので、以前より買いやすくなっています。

夏の肌あれ、夏バテの予防に、今が旬の「スイカ」を意識して取り入れましょう。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 今が旬の「スイカ」の知られざる美容成分!皮も絶対食べること!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。