大人女子のためのWebメディア
検索
2014年07月30日更新

冷え性に効くツボ【指間穴(しかんけつ)】で温活しよう!

このコーナーでは、疲れを貯めないカラダにする為の、簡単に押す事のできるツボをご紹介していきます。 今回ご紹介するツボは、「指間穴(しかんけつ)」です。

ツボのすすめ

 

このコーナーでは、疲れを貯めないカラダにする為の、簡単に押す事のできるツボをご紹介していきます。

 今回ご紹介するツボは、「指間穴(しかんけつ)」です。 

 

 

指間穴
親指と人差し指の股は「虎口(ここう)」と言われており、同様の効果が期待できます。 

 

ツボを押すとどんな効果があるの?

 

「指間穴」のツボを刺激すると、血行が良くなります。
血行が良くなることで、冷え性改善や、自律神経を整えてくれたり、脳や内蔵の疲れを取り除いてくれます。
 

効能の一部ご紹介いたします。

・冷え性

・自立神経を整える

・自律神経の乱れ

 

 

ツボの探し方

 

手の甲側、人さし指から小指までの指のまたに位置します。

親指と人差し指の股は「虎口(ここう)」ともいわれています。

 

 

押し方

 

 

指間穴2

 

指の間を親指と人差し指で気持ち強めに挟みます。

少し強めに押したり、指先の方へ、ポンっとひっぱったりしてみましょう。

左右交互に繰り返し、指先がポカポカしてきたら、ちょうどよい目安です。

 

※指間穴の辺りをあかぎれなどの肌荒れを起こしている方は控えて下さい。

※摩擦を起こす事で肌荒れの症状が悪化する可能性があります。

※力を入れて強く押しすぎない様にして下さい。

「痛いけど気持ちいい」程度で十分です。

 

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。