大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自律神経の乱れ、心の疲れに効くツボ『労宮(ろうきゅう)』でリ...
2020年03月30日更新

自律神経の乱れ、心の疲れに効くツボ『労宮(ろうきゅう)』でリフレッシュしよう!

心の疲れツボ労宮ろうきゅう

不安・ストレスに『労宮(ろうきゅう)』のツボ

今回ご紹介するツボは、「労宮(ろうきゅう)」です。

「労宮」の名前の由来は諸説ありますが、一説によると心苦労の集まる中心という意味と言われており、心労が重なると、このツボに症状があらわれると言われています。

例えば、ストレス過剰の時は、「労宮」を押すと痛く感じます。

労宮心の疲れ自律神経の乱れに効くツボ

労宮のツボを押すとどんな効果があるの?

このツボは心包経という経絡に属しています。

手のひらの血流が悪くなると、自律神経を緊張させたり、心臓に負担をかけることになります。

手の中心部に位置する「労宮」を押すことにより、血行が良くなり

カラダの緊張を緩和させたり、気持ちを落ち着かせることができます。

 

■他にもこのような効果があります。

・ストレスやイライラを抑える効果

・会議前など気分を落ち着かせる効果

・手のほてり、動悸、吐き気、胸のつかえた感じ、胃腸の不調などにも使えます

・上半身の血行を改善してくれるので、くびや肩のこりにも効果的です

【この記事も読まれています】

ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式InstagramGrapps公式Twitter
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自律神経の乱れ、心の疲れに効くツボ『労宮(ろうきゅう)』でリ...