大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 正しく寝るだけで月1kg痩せる「寝るだけダイエット」の秘密と...

正しく寝るだけで月1kg痩せる「寝るだけダイエット」の秘密とは?

「寝るだけダイエット」はきちんと眠れば一晩で約300キロカロリー消費し、体重に換算すると1カ月で約1kg痩せます。ただ、「寝るだけダイエット」は長時間眠ればいいわけでありません。

もし、寝るだけで痩せることができるとしたら、こんなに嬉しいことはないですよね。 

寝るだけダイエット

30年で3万人の肥満治療をした肥満外来の専門医、左藤桂子先生監修の「寝るだけダイエット」によると、きちんと眠れば一晩で約300キロカロリーも消費されるといいます。

これは、ごはん約1.5杯分にも相当し、体重に換算すると1カ月で約1kg痩せるということ。

だからと言ってただ長時間眠ればいいというわけではないんです!

いったいどのように眠れば、痩せることができるのかでしょうか? 

 

眠る時間が重要

左藤桂子さん監修の『寝るだけカンタン! おやすみダイエット』によると、まずは、眠る時間が重要といいます。

眠っている間には「成長ホルモン」が分泌されていますが、この成長ホルモンには「傷ついた細胞を修復し、体をリセット」するだけでなく、「体内に蓄積された脂肪を分解し、エネルギーに変える」働きもあります。

 

これは、言ってしまえば、「痩せホルモン」でもあるのです。

でも、眠りの質が悪いと成長ホルモンの分泌は70%も減少してしまうのですが、こ成長ホルモンが最も分泌されやすいのが、夜10時~夜中の3時まで

成長ホルモンは、眠りについた直後の3時間にまとめて分泌されるため、眠りはじめの3時間をいかに快適にぐっすり眠れるかがとても重要なのです。

 

また、アメリカのコロンビア大学が発表した論文によると、「睡眠時間が短くなるほど太りやすくなる」ということが分かっていて、健康的に痩せるためには「7時間睡眠」がベストという考え方が浸透しています。

生活が不規則で夜型の人も、7時間睡眠を守るだけで痩せやすくなるということです。

 

睡眠とセックスの深い関係

そして、寝る前のセックスが痩せる眠りにつくためには最適です。

セックスをすると交感神経が高まり、体は活動モードになります。セックスの後は副交感神経が優位になり、一気に休息モードへと切り替わるのですが、この切り替えが、深い眠りへの誘いとなります。

さらに、女性はセックスのときに別名「信頼ホルモン」「愛情ホルモン」とも呼ばれるオキシトシンというホルモンを分泌します。

恋人とのセックスで安心して眠りにつけるだけでなく、痩せホルモンまで分泌されるなんて、これ以上幸せなことはないですよね。


なかなかダイエットに踏み切れなかった人も、まずは正しく気持ちよく眠ることから始めてみましょう。

正しく眠ることで、あなたの体が変わっていきます。

 

■作品紹介

タイトル:寝るだけかんたん!おやすみダイエット

監修:佐藤 桂子

出版社:イーストプレス

価格:700円(税込)

参照:http://ddnavi.com/news/200245/

※関連する記事

炭水化物抜きダイエットをオススメしない理由

 

女性ホルモン、乱れてない?体調管理アプリで自分のカラダを知ろう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 正しく寝るだけで月1kg痩せる「寝るだけダイエット」の秘密と...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。