大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 白髪染めデビューの年齢は、平均38歳。髪や頭皮への負担が少な...

白髪染めデビューの年齢は、平均38歳。髪や頭皮への負担が少ないのは『半永久染毛剤』

「髪は女性の命」という言葉もあるように、髪の美しさは、その女性の見た目を大きく左右する重要な要素です。あまり知られていませんが、白髪染めには、 『永久染毛剤』『半永久染毛剤』『一時染毛剤』と、大きく3つの種類があります。しっかり染まるのは『永久染毛剤』ですが、髪や頭皮への負担が少ないのは『半永久染毛剤』。

アンファー株式会社では、 20~40代の一般男性200名および、自宅で「白髪染め」を使用した経験のある30~50代女性300名を対象に、「女性の髪」に関する意識・実態調査をおこないました。

 

白髪染めデビューの年齢は、平均38歳。

  

初めて白髪染をした年齢

調査結果によると、白髪染めデビューの平均年齢は、38歳でした。

白髪染をする回数は、年間で約7.6回。

つまり、一ヶ月半に一回のペースで染めていることが分かりました。

仮に80歳まで同じペースで染め続けると、319回白髪染めを使う計算になります。

 

 

 

白髪染めによるダメージで「見た目年齢」は5.7歳変わる。

 

 

 

白髪染めによる「髪の傷み」を約9割の女性が抱えています。

それでは、「白髪染め」による髪のダメージによって、女性の「見た目年齢」はどれくらい変わるのでしょうか。

その影響の大きさを検証すべく、「白髪染めダメージが大きい状態」と、「小さい状態」の2種類の写真を合計3名分見比べて、それぞれの年齢を予想して頂きました。 

 

スクリーンショット 2014-09-19 14.38.35

 

その結果、3名分すべてにおいて、「白髪染めダメージが大きい状態」では「髪のダメージが小さい状態」よりも老けてみえるという結果に。

また、それぞれの平均をふまえると、髪の状態によって、平均「5.7歳」も見た目年齢が変わるということになりました。 

髪のエイジングケアにおいても、『ツヤ・潤い・まとまり』の3つが重要な要素となりそうです。

 

 

 

髪の専門家が語る、「白髪染め」のダメージリスクと注意点 

 

 


【白髪染めは、目的にあわせて使い分けて】


あまり知られていませんが、白髪染めには、 『永久染毛剤』『半永久染毛剤』『一時染毛剤』と、大きく3つの種類があります。

しっかり染まるのは『永久染毛剤』ですが、髪や頭皮への負担が少ないのは『半永久染毛剤』。

用途や目的にあわせて、それぞれの種類を上手に使い分けましょう。

ちなみに、白髪染めのように、短いサイクルで何度も繰り返し使い続ける場合には、なるべく髪や頭皮に負担の少ない製品を選ぶと良いでしょう。

 

【見た目年齢を左右する「髪」 の美しさ】


「髪は女性の命」という言葉もあるように、髪の美しさは、その女性の見た目を大きく左右する重要な要素です。

しかしながら、髪は加齢やダメージによって、ツヤがなくなったり、パサついたり、まとまりにくくなったりしてしまいます。

エイジングケアとして、肌やボディに気を遣う女性は多いかと思いますが、いつまでも若々しい見た目を保つためには、「ヘアケア」も忘れてはいけません。



AACクリニック銀座院長 
浜中聡子(はまなか さとこ) 
日本抗加齢医学会専門医、国際アンチエイジング医学会(WOSAAM)専門医、米国抗加齢医学会(A4M)専門医、 米国先端医療学会(ACAM)専門医、NPO法人アンチエイジングネットワーク顧問 




▼「白髪染めダメージゼロ委員会」 
http://sd-beaute.angfa-store.jp/haircolor_gathering/ 


【調査概要】  
●調査対象:30~50代 女性300名(自宅で「白髪染め」(市販のホームケア商材)を使用した経験のある方)、20~40代 男性200名 ※年代・性別ごとに均等割付 
●調査期間:2014年8月28日(木)~29日(金) ●調査方法:インターネット調査 

 

※関連する記事

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 白髪染めデビューの年齢は、平均38歳。髪や頭皮への負担が少な...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。