大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 目元の印象で見た目年齢は11歳若くなる!秋の目元ケアに要注意...

目元の印象で見た目年齢は11歳若くなる!秋の目元ケアに要注意!

「目元」で「見た目年齢」は大きく変わる。特に、注意しなくてはいけないのが「目元」です。目元は顔の印象を決定づける大切なパーツ。だからこそ、夏のダメージが表面化しやすいこの時期に、目元に意識を向けて、最適なケアを行うことで、顔全体をフレッシュな若々しい印象へ導くことができます。

暑かった夏が過ぎ、気温も過ごしやすい季節となりました。

でも、肌の中では夏の間に受けたトラブルが表面化しやすく、乾燥やごわつきなど、夏にはなかった肌トラブルが出てくる季節でもあります。 

目元_見た目年齢

 

「目元」で「見た目年齢」は大きく変わる

特に、注意しなくてはいけないのが「目元」です。

目元は顔の印象を決定づける大切なパーツ。

だからこそ、夏のダメージが表面化しやすいこの時期に、目元に意識を向けて、最適なケアを行うことで、顔全体をフレッシュな若々しい印象へ導くことができます。

 

下の写真を見比べてください。

実際は同じ年齢の方の写真ですが、左は、見た目年齢42歳。右は見た目年齢31歳と、11歳も老けて見えてしまいます。

これは、目の下をくすませる影ジワが原因。

 

目元_見た目年齢3

 

 

肌ダメージがでやすい秋は、目元ケアで見た目年齢に深刻な差が出ます。

手遅れにならないためにも、フレッシュな若々しい目元をつくるアイケアをご紹介します。

 

スキンケア

デリケートな目もとを守る保護力の高いクリームで力を入れすぎずやさしく成分をおさえこみましょう。

 

 

目元_見た目年齢1 

・薬指を使って、目頭から目尻に

アイクリームや美容液を塗布する時は、力が入りすぎない薬指を使って。 

また、シワやくすみが沈着しやすい目頭かた目尻に向かってやさしくなじませます。

 

クマができやすい4点のツボをケア

まぶた全体になじませたら、くすみやクマが現れやすい目の下の4点のツボをケア。

薬指の腹でやさしく抑えることで血流がアップし明るい目もと印象へ。

 

仕上げは目もと全体をつつんで

仕上げは、3本の指でまぶた全体を優しくつつんで落ち着かせます。

しっかりと密着させるとともに、体温で美容成分をしっかり浸透させます。

 
秋のお手入れで美肌が決まります。
いつまでもフレッシュな美肌を目指してしっかりケアしましょう。
 
 
※ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド株式会社decencia[ディセンシア]調べより

※関連する記事


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 目元の印象で見た目年齢は11歳若くなる!秋の目元ケアに要注意...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。