大人女子のためのWebメディア
検索
2014年07月02日更新

老いを養生するツボ【養老】でアンチエイジングしよう!

ツボのすすめ

 

このコーナーでは、疲れを貯めないカラダにする為の、簡単に押す事のできるツボをご紹介していきます。

 今回ご紹介するツボは、「養老(ようろう)」です。

「養老」は、 字の如く老化からくる病に対して有効である=「老いを養生する」ことから名づけられました。

「養老」を押すことで経絡を開き血行を良くすることが出来るため、昔から若返り、老化防止に優れていると言われています。

 

写真

 

 

ツボを押すとどんな効果があるの?

 

高齢者によくある病気に対して改善効果があります。

病気で寝返りを打ったり起きあがったりするのが大変な高齢者にとっても、養老のマッサージは効果的です。

 

効能の一部ご紹介いたします。

・疲れ目や目の充血、老眼

・運動機能障害などの老化防止

・肩と腕の痛み

・腰痛や寝違え 

・高血圧、動脈硬化

・頚椎症、アルツハイマー病

・めまい、息切れ、耳鳴り

・記憶低下

 

 

ツボの探し方
 
 

手の甲を上にすると、小指側の手首に肉眼でも分かる骨が飛び出た部分があります。

 その骨のすぐ下(若干薬指より)にあるくぼみにあります。

 

押し方

 

 

写真2

 

養老に親指をあて、ほかの指で手首をつかむようにします。

そして、親指に力を入れて2~3分程度押しもみましょう。

このツボはピンポイントに押す方が効果的なので、人差し指や、束ねた爪楊枝でトントンと刺激するのもオススメです。

毎日朝、昼、晩の3回マッサージすると効果的です。

家庭灸や温熱灸療法も効果的です。

 

 

※力を入れて強く押しすぎない様にして下さい。
「痛いけど気持ちいい」程度で十分です。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。