大人女子のためのWebメディア
検索
2017年12月01日更新

手のひら(指ヨガ)でセルフケア

手軽に出来る「龍村式 指ヨガ」(以下指ヨガ)は、「部分即全体」をベースにし、手指をもみほぐしたり、刺激する事で本格的なヨガに近い効果を促す健康法。

自分磨き企画

 
~手のひら(指ヨガ)でセルフケア~
 
手軽に出来る「龍村式 指ヨガ」(以下指ヨガ)は、「部分即全体」をベースにし、手指をもみほぐしたり、刺激する事で本格的なヨガに近い効果を促す健康法。

指ヨガは、「呼吸」と「押す動き」、体の各部位への「意識」という三つを連動させる事で、ヨガと同様の効果が得られます。 心身のアンバランスを修正し、エネルギー(気)の流れやバランスを良くして、人間本来がもっている自然治癒力を高めます。

 

今回は、症状別にストレッチ感覚で手指を刺激し、身体のゆがみを修正し、気の通りを良くする事で症状を緩和する方法をご紹介します。 スクリーンショット 2014-05-14 15.20.43 出典:beautystyle.jp.msn.com 「高麗手指鍼」で用いられる相応図。

左:左手のひら 右:左手の甲

(右手のひらは、左手の甲に重ねて考えると分かりやすい)

※手首をまわして手首の緊張をほぐします。 指ヨガは、動作と呼吸を合わせながら行いましょう。

 

はじめに行う前に大きく息を吸っておき、しっかりと吐きながら行います。

(以前ご紹介した腹式呼吸法を意識し中指回しを行ってから行うとさらに効果的です)

 

頭痛・・・中指の第1関節付近とその上の指先部。爪側は後頭部。

① 中指の第1関節下から爪方向へ押し上げる様に少しずつずらしながら指圧します。(両手、または片手だけでも可)

 

疲れ目・・中指の指紋部が顔面に相応し、中央部より上が目の位置。

① 中指の先を、反対の手の親指先の爪で少しずつずらしながら指圧します。痛みを感じる所は、多めに行い中指の指先全体も丁寧にもみます。 (両手、または片手だけでも可)

 

消化不良・便秘・・手のひら全体が腹部に相応。 全体的にもみ、ピンポントではなく広い面積で捉え指圧しましょう 便秘は特に、手のひらの真ん中より下部の刺激が効果的です。

① へそに相応するポイントを中心として、「井」を描き、手のひらを縦3等分、横3等分の9ブロックに分けます。へその位置する真ん中から「の」を描く様に順番に指圧し、硬い所や痛い所を集中的に もんでいきます。(両手、または片手だけでも可)

 

手指にかける圧は気持ち良く感じる程度で、落ち着ける場所でゆっくりと行うとより高 い効果が得られます。

 

また、食後1時間以内は避けましょう。 摩擦がやわらぐので、マッサージオイルやアロマオイルを使用されも良いでしょう。

 

次回は、「掃除でスッキリ」をテーマにご紹介します。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。