大人女子のためのWebメディア
検索

心のストレス解消法

過去の過ちや自分のとった行動を悔やんでいて、ふと思い出してしまう時などは、こうすれば良かったという「ベストな行動をした」と書き換えてしまいましょう。 繰り返し行えば、気にならなくなります。 過去に執着していると今起きている大切なものに気づけなくなってしまします。

ad51deb3

~心のストレス解消法~

 

雨が続くと気分まで憂鬱になってきますね。

ついネガティブな事を考え、過去の嫌な事まで思いだし、自分に嫌気がさしてしまう。
そんな事ありませんか??
オーストラリア生まれの療法 ワイルドフラワーエッセンス88種の中に「Brown Boronia」という花があります。
0050010000022
この花のエッセンスは、考え過ぎを手放すサポートしてくれます。
人生を歩んでいれば解決策は向こうからやってくる。
必要なのは今現在に対する忍耐と容認であるという気づきを促します。
そして、くよくよ悩んでいるマインドがホッと一息吐けるようになるので、今現在の喜びの機会を見逃さないようになります。
何か問題が起きた時、それは自分が見えている違う側面に気づく最良の機会となります。
まずは、自分のとった行動を内省し、問題が教えてくれる教訓に気づく事が大切です。
さらに気づく事は、癒しに繫がります。
 
では、悩みや心配事からのストレスを解消する簡単な方法をご紹介します。
過去の過ちや自分のとった行動を悔やんでいて、ふと思い出してしまう時などは、こうすれば良かったという「ベストな行動をした」と書き換えてしまいましょう。
繰り返し行えば、気にならなくなります。
過去に執着していると今起きている大切なものに気づけなくなってしまします。
 
人は失敗をしながら学び、成長していくもの。
教訓を生かして、行為を忘れる事が大切です。
これは、いつも過去の出来事で喧嘩をしてしまう、カップルにもおススメの方法です。
 
次は、丹田という「おへそ」のすぐ下(膀胱の周辺)に位置し、生命エネルギーをつかさどる場所を意識して行う「丹田呼吸法」
考えすぎている時は、肩に力が入り、頭に気が集中しているので、この呼吸法を行うと心身共にリラックスします。
丹田に軽く手を添えて、意識しながら呼吸します。
まずは、口からゆっくりと息を吐き出し、お腹と背中をくっつける気持ちで息を吐き切ります。
次に息を吸う時は、添えた手を軽く意識しながら丹田を膨らませるようにして鼻からゆっくり大きく吸い込み、これを繰り返します。
落ち込んだ時や、気分を切り替えたい時などに、是非取り入れて下さい。
 
次回は、ハーブで身体の中から美しくをテーマにご紹介します。  
 

( Photo by janark)


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。