大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第四十二回目は、「19年に一度の朔旦冬至 お風...
2014年12月19日更新

自分磨き企画:第四十二回目は、「19年に一度の朔旦冬至 お風呂の癒し」

19年に一度の朔旦冬至 お風呂の癒し〜 今年の12月22日は19年に1度の冬至と新月が重なる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」。 「朔」は新月の意味、「旦」は朝や夜明け、つまり太陽が昇ってくる時という意味です。 太陽が復活する日と月が復活する日がダブルで重なる、とてもおめでたい日です
ad51deb3

~19年に一度の朔旦冬至 お風呂の癒し〜
  

今年の12月22日は19年に1度の冬至と新月が重なる「朔旦冬至(さくたんとうじ)」

 

「朔」は新月の意味、「旦」は朝や夜明け、つまり太陽が昇ってくる時という意味です。

太陽が復活する日と月が復活する日がダブルで重なる、とてもおめでたい日です。

 

昔から冬至に柚子湯に入ると風邪や邪気を払うとされていますが、柚子の香りには、血行を促し新陳代謝を活発にし、体を温める作用があります。

 

さわやかで穏やかな香りは、心身ともにリラックスさせて疲労を回復し、ストレスを感じた時には気分を高揚させ、イライラしたときには気持ちを鎮めてくれます。

 

柚子に含まれるビタミンCには肌の保水性を高め、抗酸化作用があり、乾燥肌の予防や老化予防の他、肌を守るバリア機能の効果が期待できます。

 

他の柑橘系の果物でも同様の効果がありますが、傷があるとしみますので注意しましょう。

 

もっと香りや効能を楽しみたいという方は、アロマバスがおススメです。

入浴

入浴の際、お湯に原液で入れて良いとされているエッセンシャルオイル(精油)は、ラベンダーなどと限られています

 

エッセンシャルオイルだけだと、肌や粘膜に直接触れるおそれがあり、お湯に十分拡散させる為にも希釈して使用する方が良いでしょう

 

塩(天然塩)は、身体の芯まで温めて、湯冷めしにくくする他、浄化作用がありますし、オイルは冬の乾燥に良いとされています。

 

アロマバスソルトは、天然塩大さじ2杯にエッセンシャルオイルを5滴まで加え良く混ぜ、アロマバスオイルは、植物油またはベースオイル10mlにエッセンシャルオイルを5滴まで加え良く混ぜ、湯をはったお風呂に入れて良く撹拌してから入浴します。

 

蜂蜜は、殺菌や保湿効果、日本酒には美肌、疲労回復、高血圧防止効果、生クリームには、肌をしっとりさせる効果がありますので、それらをお好みで加えても良いでしょう。

*食物アレルギーの方は、注意しましょう。

 

リラックスしたい時や夜の入浴には、ぬるめのお湯でラベンダー、サンダルウッド、オレンジなどのエッセンシャルオイル、リフレッシュしたい時や朝の入浴には、熱めのお湯でローズマリー、ペパーミント、レモンなどのエッセンシャルオイルがおススメです。

フレッシュハーブやドライハーブ、ハーブティーなどをお茶パックに入れて使用しても良いでしょう。

 

*アロマバスは、乳幼児は避けた方が良いでしょう。

お肌が弱い方は、刺激の強いものや、柑橘系のエッセンシャルオイルを控えた方が良いでしょう。

妊娠中やアレルギーの方は、配慮が必要なエッセンシャルオイルがあります。

メーカーによって香りや質が異なるので、専門化に聞きながら使用されると良いでしょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 自分磨き企画:第四十二回目は、「19年に一度の朔旦冬至 お風...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。