大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 誰かと一緒に寝るのは身体に良いと判明!健康の為に寝フレ作っち...
2015年03月25日更新

誰かと一緒に寝るのは身体に良いと判明!健康の為に寝フレ作っちゃう?

一人で寝て起きるとなぜ惨めな気持ちになるのか、という科学的な証拠がわかりました。 パートナーと一緒に同じベッドで寝ることは健康に効果的。 ウォール・ストリート・ジャーナルのアンドレア・ピーターセン氏の共同研究に拠ると、パートナーと一緒に同じベッドで寝ることは健康に効果的であることがわかりました。

S. Diddy

一人で寝て起きるとなぜ惨めな気持ちになるのか、という科学的な証拠がわかりました。

 

パートナーと一緒に同じベッドで寝ることは健康に効果的。

 

ウォール・ストリート・ジャーナルのアンドレア・ピーターセン氏の共同研究に拠ると、
パートナーと一緒に同じベッドで寝ることは健康に効果的であることがわかりました。

 

米国ピッツバーグ大学の心理学および精神医学の助教授であるウェンディー・トロクセル氏は、
夜中に親密感が得られる精神的な利益は、パートナーと一緒に寝る物質的な負担(一緒に寝るとお互いに動いて眠れないなど)に勝るものだと報告しています。

 

 

一緒に寝ると癒しホルモンが上昇するのです。

 

 

一緒に寝ると双方の安心感が促進され、ストレスホルモンであるコルチゾールが低くなるという根拠があります。

 

「ベッドを共にするとサイトカインが減少し、癒しホルモンのオキシトシンが上昇します。

これは不安を和らげるのに有名ないわゆる愛情ホルモンです。
睡眠や覚醒サイクルをつかさどる脳の同じ部分につくられます。」

と、ウォール・ストリート・ジャーナルで報告しています

 

と、言う事なので、

寝る際にお互いをうるさがらずに、今後は相手をベッドルームから追い出すことはしないようにしよう、と思いませんか?

 

 

安定した人間関係を持つ女性は、独身女性よりも早く眠りに入り熟睡する傾向が。

大事なテストやプレゼンテーションがある前日に不安な気持ちになるなら、寝フレや、セックスフレンドのような相方を見付けてみてはどうでしょうか?

 

安定した人間関係を持つ女性は、この研究中にその関係をコロコロと変える女性や独身女性よりも早く眠りに入り熟睡することが分かりました。

 

男性をベッドの隣りにして寝るなら、逃げられないように強く抱きしめておくのが良いでしょう。

さもなければ、独り身で不機嫌になり疲労を伴うでしょう。

 

 

パートナーと裸で寝ると尚よし。

 

人間関係をもっと充実させたいのなら、パートナーと裸で寝るのが良いでしょう。

これはかなり直感的なものですが、裸で一緒に寝るのは、お互いの親密度を深めて人間関係が強化するでしょう。

1000人投票では、パジャマで寝る人たちの満足度の半分未満ではあるものの、裸で寝るカップルの57%が彼らの関係に非常に満足していています。

 

 

科学者は基本的に私たちが周知していることを述べています。

それは独り身というのは孤独なものであるということです。


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 誰かと一緒に寝るのは身体に良いと判明!健康の為に寝フレ作っち...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。