大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • この冬、気をつけたい!鍋でおいしく賢くダイエットする3つのポ...

この冬、気をつけたい!鍋でおいしく賢くダイエットする3つのポイント

鍋にはヘルシーなイメージがありますが、場合によっては高カロリーなアンチダイエット食にもなり兼ねません!鍋でおいしく賢くダイエットする3つのポイントをおさえておきましょう。鍋は、ポイントを押さえればとっても優秀なダイエットメニューです。この冬、是非気を付けてみてください!
SANY-FOODS SB605

冬は鍋がおいしい季節。

鍋は、普段不足しがちな野菜がたっぷりで、魚・肉・豆腐などのタンパク源もバランス良くヘルシーに食べられ、ダイエットにぴったりのメニューです。

体が温まり血行促進、新陳代謝を促すので美肌効果や冷え性さんにも◎

 

ただ、鍋にはヘルシーなイメージがありますが、場合によっては高カロリーなアンチダイエット食にもなり兼ねません!

具材や食べ方によって大きく左右されます。

鍋でおいしく賢くダイエットする3つのポイントをおさえておきましょう。

お肉の脂、春雨に要注意

最も気を付けたいのは、「お肉の脂」です。

豚バラ、鶏の皮、肉団子などは軒並み高脂質なので要注意!

だからと言ってお肉を入れないのではなく、脂肪の少ない部位を選ぶようにしましょう。

豚肉は、バラ>ロース>モモ肉の順番で脂質が低い分カロリーが低くなります。

鶏肉を使う場合は、皮と脂身を取り除きましょう。牛はすき焼き用の霜降りよりも、もも薄切りなどを選びましょう

 

次に気を付けたいのは「春雨」です。

ヘルシーなイメージがありますが主原料はデンプン、つまり糖質です。

そこで、代わりにオススメしたいのが見た目がそっくりな「しらたき」。

しらたきは、ほぼノンカロリーで食物繊維が豊富ですから、これならたくさん食べても太る心配はありません。

つけだれは、ゴマだれより「ポン酢」

つけだれや鍋つゆは、なるべく脂質と糖質の少ないものを選びましょう。

ヘルシーさを求めるなら、つけだれの必要ないしっかり味のついた鍋つゆにしたり、ポン酢で食べるようにして、砂糖たっぷりのすき焼きや、しゃぶしゃぶのゴマだれはなるべく避けましょう

市販のゴマだれは大さじ1杯で30kcal前後、ポン酢は大さじ1杯10kcal程度です。

シメは、雑炊より「うどん」

いろんな具材の旨味が溶け出したスープで作るシメの雑炊は、鍋ならではの楽しみですよね。

とってもおいしいのですが、スープには具材の旨みだけでなく油脂も溶け出しています。

雑炊にするとせっかく落ちた脂をすべて摂ることになってしまいますので、食べる量をセーブしましょう。 

また、雑炊の代わりにオススメなのが「うどん」などの麺類です。

雑炊と違い、スープを吸わないので、麺だけを食べて汁を飲まないようにすれば、余計なカロリーを摂らずに済みます。

 

いかがでしたでしょうか?

鍋は、ポイントを押さえればとっても優秀なダイエットメニューです。

この冬、是非気を付けてみてください!

 

情報参照元:ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』のダイエット情報発信サイト【microdiet.net

 


ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

広告代理店、占いサイトなどの運営を経て、フリーで女性向けライフスタイル情報を発信しています。30、40代の女性が輝ける環境を作っていきたいと思います。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • この冬、気をつけたい!鍋でおいしく賢くダイエットする3つのポ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。