大人女子のためのWebメディア
検索
2018年01月13日更新

風邪と自然療法

風邪をひいたら無理せずゆっくりと休養し、生活や食を見直し、心理的ストレスの原因を見つめる機会にしましょう。自然療法や食事で処置を行う事は、私達が普段見失いがちな自然と繫がる機会となり、深い癒しが得られる事でしょう。(高熱やインフルエンザなどの時は早めに受診し、医師の指示に従いましょう。)
自分磨き企画 
~ 風邪と自然療法 〜 

風邪は、体内の老廃物を体外に排出しようとする自然の浄化作用です。また、それは心身の不調和が起きているという魂からのメッセージでもあります。

風邪をひいたら無理せずゆっくりと休養し、生活や食を見直し、心理的ストレスの原因を見つめる機会にしましょう。自然療法や食事で処置を行う事は、私達が普段見失いがちな自然と繫がる機会となり、深い癒しが得られる事でしょう。(高熱やインフルエンザなどの時は早めに受診し、医師の指示に従いましょう。)

 

ゆっくり休養し、自分を見つめ直す機会 

風邪と自然療養

風邪の症状の多くは、粘液分泌の増加が原因なので、食事に注意しましょう。

パンや小麦粉製品、乳製品、濃縮オレンジジュースは、粘液物質の増加を促すので気を付けましょう。

ビタミンCは、免疫を強め風邪予防になりますが、サプリメントなどで不自然に多量に摂取すると一旦は体調がおさまったようにみえますが、体内の浄化作用が妨げられてしまいます。

新鮮な果物や野菜を身体を冷やさない程度摂取しましょう。風邪かなと思ったら、胃腸に優しいものを摂取し、胃腸を休める事も大切です。                

 

風邪の予防や初期症状に 

~ 風邪のひきはじめに ~

風邪のひきはじめに足浴で汗を出すと、循環が良くなるので回復を助けます。

*カルダモンティー・・・紅茶小さじ1杯、生姜2枚、カルダモン少々、牛乳(豆乳)200ccを加えて沸騰直前まで温めて濾す。カルダモンは、健胃、食欲不振に有効。生姜は発汗作用があるので風邪気味で胃腸の調子が悪い時にもおすすめです。

 

*カモミールティー・・ヨーロッパでは、風邪や頭痛、下痢の薬として使用されてきました。発汗作用があり、身体の芯から温まります。小さじ1杯をティーポットに入れて熱湯に入れ、3~4分置いてから飲みます。飲みにくい時は、牛乳やはちみつを入れると飲みやすくなります。

 

~ 食欲がない時は ~

本葛を水で溶いて火にかけ、ヘラなどで練ってトロリとしてきたら塩を加えます。葛は消化吸収が良いので、身体を温めます。玄米粉やりんご、生姜を加えてもいいでしょう。

 

~ 咳が出てきたら ~

葱の白い部分を温めて喉に湿布すると症状が和らぎます。葱には、喉の痛みや咳を鎮め、咳を切る働きがあります。

 

*はちみつ大根・・・大根を適当に切る。清潔な保存ビンに大根を入れ、はちみつ加えて半日以上置く。大根の汁を取り分け湯で割って飲む。大根は咳を止めて、扁桃腺の炎症を鎮める作用があります。

 

*蓮根のしぼり汁・・熱があるときは、蓮根のしぼり汁をそのまま飲み、熱がない時は温かい葛湯と合わせて飲むと身体が温まります。蓮根は、呼吸器と粘膜を強くする働きがあり、喉や咳を助けます。

 

発熱に

足湯に生姜のしぼり汁か、ジンジャーのアロマオイルを10滴加えると身体が温まり発汗が促されます。

熱が出たら、ビワ葉、キャベツ、青菜を額や後頭部に当てて湿布するのも効果的です。

 

*長葱湯・・・長葱の白い部分小口切りし、味噌を少量加え、熱湯を注いでかき混ぜる。ネギの刺激臭成分、硫化アリルには消化吸収を助け、血行をよくする作用があり解熱に効果的です。

 

*梅干し湯・・・梅干し、長葱刻んだもの、にんにくのすりおろし少量を湯呑に入れ熱湯を注いで飲む。梅干しの有機酸の抗菌作用が、風邪の熱に効果的です。

 

*しょうが湯・・・生姜皮ごとすりおろし、熱湯を注いで飲む。生姜には発汗、解熱、消炎、保温、食欲増進などの薬効があり、中でも発汗作用が熱に効きます。

 

~ アロマテラピー ~

パイン、バジル、ペパーミント、ユーカリ、ローズマリー1~2種類の精油を選び、植物オイルで薄め、胸をマッサージします。ハンカチやマスクに1,2滴付けたり、熱湯に入れて、タオルをかぶり蒸気を吸入するのもいいでしょう。

 

参考:あなたと健康 あなたと健康社

   新版 ニールズヤードの自然療法 スーザン・カーティス ロミー・フレイザー イレーネ・コーラー著

Photo:http://weheartit.com/

※関連する記事

 

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。