大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 1日1個「皮ごとりんご」のススメ!リンゴに隠された驚きの美容...

1日1個「皮ごとりんご」のススメ!リンゴに隠された驚きの美容効果

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」ヨーロッパのことわざがありますが、昔からりんごを食べることは健康維持につながると考えられてきました。でも、りんごは皮を剥かずに皮ごと食べた方が、健康や美容には良いって知ってました?効果が全然違うんです!

皮ごとリンゴ

「1日1個のりんごは医者を遠ざける」

ヨーロッパのことわざがありますが、昔からりんごを食べることは健康維持につながると考えられてきました。

それは、リンゴに栄養が沢山あるからという単純なことだけではなく、血圧を下げる効果があり、脳卒中を予防できるということで、「医者いらず」と言われているのです。

 

でも、りんごは皮を剥かずに皮ごと食べた方が、健康や美容には良いって知ってました?効果が全然違うんです!

 

「皮ごとりんご」 に隠されたうれしい健康・美容効果

 

皮ごとリンゴ_3

 

・むくみを予防・改善

・動脈硬化(心臓病・脳卒中)や糖尿病、高血圧の予防

女性の悩みのひとつ「むくみ」。

りんごに豊富に含まれるカリウムは、体内の余分な塩分を体外に排出してくれる効果があります。高血圧の予防や血流を改善するので、むくみ解消効果にもよいです。

 

・美肌・美白に効果的

りんごには「りんごポリフェノール」という抗酸化物質が含まれています。
りんごポリフェノールは実よりも皮に多く含まれていて、しみ、そばかすの原因となるメラニンを抑制して美白効果があります。

また、ポリフェノールは、老化防止や活性酸素を抑える抗酸化作用があり、さらにコレステロールや中性脂肪を減少させる働きがあります。

 

・便秘や下痢を解消する

リンゴの皮と実の間にあるペクチン等の食物繊維も豊富です。
ペクチンは乳酸菌も増殖させる整腸作用もあり便秘解消につながっている他、コレステロールも吸収して外に排出してくれる働きもあるのです。

 

・胃散の量を調整してくれる

リンゴは、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸やカリウムなどのミネラル類、水溶性の食物繊維ペクチンなどが豊富に含まれているため、整腸作用にすぐれています。

 

・女性に多い大腸がんの予防

りんご繊維は腸内の発がん物質を吸着して、便とともに体外に排出してくれます。

また、体のために働くビフィズス菌を増加させ、がんに対する抵抗力を高めてくれます。

 

1日1個、皮ごと食べよう

皮ごとリンゴ_4

 健康や美容効果を狙うなら、1日1個のリンゴを、おやつ代わりやデザートに食べることです。

1個食べても100~150カロリーですからね。

 

りんごポリフェノールやペクチンは、実よりも皮の部分に多く含まれているので、”皮ごと”食べるのがベストです。

 

ただし、農薬の心配があるので、無農薬のものを選ぶか、しっかりと水洗いをしましょう。

栄養・美容成分は、加熱調理やすりおろしたりしても失われることはないので、おろしてリンゴジュースや、アップルパイや焼きりんご(トースターで簡単!約20分)、りんごジャムなどにしても摂取することができます!

 

リンゴ1個からはじめる健康美容法。リンゴ1個から自分を変えましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

コンテンツ制作会社勤務を経て、現在のライター業に。現実と理想の狭間に揺れる33歳。
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 1日1個「皮ごとりんご」のススメ!リンゴに隠された驚きの美容...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。