大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • その肌荒れ、花粉の影響かも!知っておきたい花粉症と肌荒れの関...
2015年03月19日更新

その肌荒れ、花粉の影響かも!知っておきたい花粉症と肌荒れの関係

花粉症の主な症状は、鼻水やくしゃみ、目のかゆみだと思われがちですが、その症状の一つに肌荒れを訴える患者さんもとても多いそうです。 春の肌荒れ、もしかしたら花粉が原因かもしれません。花粉のストレスに負けない強い肌を作るために、お風呂から出た後はしっかりスキンケアする必要があります。でも肌が敏感になっているといつもの化粧水がしみてしまうこともありますよね。

花粉症肌あれ
(Photo:jedhakuro)

花粉症の主な症状は、鼻水やくしゃみ、目のかゆみだと思われがちですが、その症状の一つに肌荒れを訴える患者さんもとても多いそうです。

春の肌荒れ、もしかしたら花粉が原因かもしれません。

 

なぜ花粉症は起きる?

人間には、体内に侵入する異物から体を守ろうとする免疫機能が備わっています。

花粉が鼻や目の粘膜から体内に侵入した時、花粉は本来人体に無害なので免疫機能は働きません。

しかし花粉症の人はそれに過剰に反応して、侵入してきた花粉をやっつけようと免疫機能が働きます。

免疫機能は体内で「IgE抗体」という抗体を分泌し、これが体内に一定量溜まると放出される、「ヒスタミン」という化学物質の作用で、くしゃみや鼻水、目のかゆみという花粉症の症状が現れるのです。

 

目や鼻だけじゃない!花粉症の症状で肌が荒れることも

花粉症の人は、鼻や目から侵入した花粉だけでなく、肌に付着した花粉によってもアレルギー反応を起こす場合があります。

ダニやハウスダストが主な原因のアトピー性皮膚炎と同じように、特に目の周りや頬など露出の多い顔の皮膚に付着した花粉に反応して、かゆみや炎症が起こります。

 

肌荒れを放っておくと大変!負のスパイラルに

花粉によって炎症を起こした肌はいつも以上に敏感で、少しの刺激でも大きなダメージを受けてしまいます。

肌表面には内部の水分量を維持し、うるおいを保つ役割を持つ角質層がありますが、鼻をかんだり目を擦ったりしただけで、もともとうろこ状に並んだ角質層がめくれあがってしまうこともあります。

 

こうして肌の水分量を維持できなくなった肌は乾燥し、放っておくと乾燥や肌荒れを進めるだけでなく、今まで以上に花粉の影響を受けやすくなることに。

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
  • Grapps
  • 美容・健康
  • その肌荒れ、花粉の影響かも!知っておきたい花粉症と肌荒れの関...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。