大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 食べ過ぎた時の救世主!消化の働きを助ける「YOGA三角ポーズ...
2015年04月08日更新

食べ過ぎた時の救世主!消化の働きを助ける「YOGA三角ポーズ」

YOGAに三角のポーズというポーズがあります。このポーズは、脊柱に強烈なストレッチを与え、脊髄神経を整えて、消化器官の働きを活性化させるといわれています。胴体にはたくさんの「人が生きるために働く器官」が収納されています。これらを包む、周りの筋肉が活性化するということは、内側の器官(内臓など)によく血液を循環させて、手助けをすることにもなるのです。

食べ過ぎた時のヨガポーズ

Photo:» Zitona «

日々の生活の中で、腰を横に倒す動きがどのくらいあるのでしょう。

前後の動きはあっても、横に倒す動きは少ないのではないでしょうか?

「ない」に等しいかもしれません。

 

動かさないと動かなくなるのが人間の身体です。

 動かさないと筋肉が怠けて、動き方を忘れていきます。

だんだんと動きが鈍い筋肉となっていくのです。

 

YOGAに三角のポーズというポーズがあります。

このポーズは、脊柱に強烈なストレッチを与え、脊髄神経を整えて、消化器官の働きを活性化させるといわれています。

胴体にはたくさんの「人が生きるために働く器官」が収納されています。

これらを包む、周りの筋肉が活性化するということは、内側の器官(内臓など)によく血液を循環させて、手助けをすることにもなるのです。

日々、休みなく働く臓器の動きを手助けしてあげることは、習慣にするべき事ではないでしょうか?

 

YOGA【三角のポーズ】

 ①両足を大きく開いて立ち(90~120cm程)左足は外側に向け、もう一方の右足は45度内側に向けます。左腕は肩の高さに横へ向けて伸ばし、右腕は上に真っ直ぐ伸ばし、耳につけます。

食べ過ぎた時のヨガポーズ3

②息を吸い、吐きながら上体を左に倒していき、左手を左足に沿って地面にちかづけていきます。右腰に伸びを感じるよう、右わき腹は天井に向けるよう胸をはります。

食べ過ぎた時のヨガポーズ

③目線は右腕の指先を見上げるよう首を伸ばしてください。このポーズを保って、3~5回呼吸を続け、左腕の力を使って、無理のないように元に戻ります。

食べ過ぎた時のヨガポーズ2

反対側も同様に、しっかり伸びる感覚を味わってください。

食事の前に行うと、消化の手助けとなるでしょう。自身の身体に少しの気配りを、是非始めてみて下さい!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 食べ過ぎた時の救世主!消化の働きを助ける「YOGA三角ポーズ...
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。