大人女子のためのWebメディア
検索
2015年04月13日更新

胸が垂れてきた…それはスマホやラクブラ、姿勢の悪さが原因かも

最近胸が垂れていると感じることはありませんか? トレンド総研(http://www.trendsoken.com/ )が調査した「胸の下垂」とレポートを紹介します。 はじめに、「20代の頃と比べて、胸が垂れてきたと感じることはありますか?」と聞いたところ、62%と半数以上の女性が「ある」と回答しました。
 

「胸の下垂」を防ぐポイントは「揺れの抑制」&「大胸筋の強化」、高機能な下垂抑制ブラにも期待

 

「胸の下垂」を防ぐポイントは、第一に、揺れを抑制して“クーパー靭帯”の切れ・伸びを防ぐこと。

普段も、そして運動時は特に、胸をしっかり固定できる下着を着用することが大切です。同時に、胸の土台である大胸筋を意識することも非常に重要です。

まず、揺れの抑制については、とにかく胸をしっかり支える下着を着用することが一番です。

下着を購入する際はきちんと試着をして自分のサイズにあった下着を着用すること、スポーツをする際は専用の下着で固定力を上げることをまず心がけてください。

 

ちなみに、デザインを基準に下着を選ぶ女性は多いと思いますが、胸を大きくしたい、胸の下垂を防ぎたいというときには、女性ホルモンを活性化させるピンク色を選ぶといいでしょう。

大胸筋は正しい姿勢を常にキープできていれば、胸を支えることができますが、今は姿勢が悪い状態で長時間を過ごす人も多く、大胸筋が弱まっている人がほとんどです。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。