大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 身体の柔らかさは心のやわらかさ!?今日からできるストレッチ法
2015年04月23日更新

身体の柔らかさは心のやわらかさ!?今日からできるストレッチ法

座ったままでもストレッチ主に両脚の裏側・股関節後面・背中へのストレッチが可能なストレッチです。両脚を伸ばして座り(長座)足の付け根から前に倒すように前屈します。硬い方は辛いですが、息を止めないように、目線をへそに向け、伸びている感覚を感じましょう。

体の柔らかさは心の柔らかさ

Photo:Rachel Jackson

身体が硬いと頭も硬い。

これは言い過ぎかもしれませんが、大間違いではないようです。

身体が硬いという事は、身体がリラックス状態にない場合が多いのです。

何かストレスがある状態、、、、と考えると、きっとその人はイライラしていて、柔軟な対応がしにくい状態にあるといえます。

ストレッチというと数えられない種類のストレッチが存在します。

今回は、良く評価の方法としてあげられる『長座体前屈』を取り上げてストレッチを確認しましょう。

 

 

座ったままでもストレッチ

 

主に両脚の裏側・股関節後面・背中へのストレッチが可能なストレッチです。

両脚を伸ばして座り(長座)足の付け根から前に倒すように前屈します。

ヨガポーズ2

硬い方は辛いですが、息を止めないように、目線をへそに向け、伸びている感覚を感じましょう。

 

立ってストレッチ

 

主なストレッチ効果は座位と同じですが、足が地面に固定されているため、ふくらはぎのストレッチもプラスされます。

肩の力を抜いて頭をぶら下げるようにすると、頭の重みで首元もストレッチされます。

両方の親指にゆっくり体重をかけ、両方の膝を伸ばすよう意識して下さい。両方の膝の裏が伸びやすいです。

ヨガポーズ

大切な事は、しっかり伸びている感覚を自身の体で感じれる所までゆっくり体を前屈していき、10~20呼吸は「伸び感」を感じる事です。

ストレッチに集中し、途中でやめない事です。結果が出ないとイライラしますが、気長に続ける事こそが、トレーニングであり、柔軟な心身をも習得できるのではないでしょうか。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 身体の柔らかさは心のやわらかさ!?今日からできるストレッチ法
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。