大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 朝のメイクをキレイにキープ!崩れ知らずなベース作り4つのテク

朝のメイクをキレイにキープ!崩れ知らずなベース作り4つのテク

朝のメイクが残ってない?!そんな人のためのベース作りとは GWも終わり、いよいよ夏へまっしぐらです。UVケア対策は、もうすっかり「夏仕様」をされている方も多いのでは?これからの時期のちょっとした悩み。秋冬の乾燥時期とはうって変わって、お肌も脂分の分泌が激しくなってくる頃。朝のメイクが、昼にはすっかりなくなっていませんか

朝のメイクをキレイにキープ!崩れ知らずなベース作り4つのテク_1
 

朝のメイクが残ってない?!そんな人のためのベース作りとは

GWも終わり、いよいよ夏へまっしぐらです。UVケア対策は、もうすっかり「夏仕様」をされている方も多いのでは?
これからの時期のちょっとした悩み。秋冬の乾燥時期とはうって変わって、お肌も脂分の分泌が激しくなってくる頃。朝のメイクが、昼にはすっかりなくなっている!?なんてお悩みも、よく耳にする時期です。
今回はベースメイクが崩れにくくなる、ちょっとしたテクニックをお伝えします。

 

基礎化粧から見直して、脂分を整える

朝のメイクをキレイにキープ!崩れ知らずなベース作り4つのテク_2

崩れの原因は、肌から出てくる皮脂とファンデーション等の商材の中に含まれる油分が混ざり、つけたものが流れ落ちる。ここにあります。
といことで、「脂分の調整」。ここにヒントがありそうです。

 

★テクニックその1・・・「肌を冷やす」
洗顔後、化粧水をつける際、化粧水がいつもより「冷えている」と、毛穴を引き締めてくれて皮脂の分泌を調節してくれます。化粧水は冷蔵庫などで冷やしておくのもいいかも。
もし時間があれば、全体に化粧水を付けた後、コットンでやさしく「化粧水パッティング」なんていうのも毛穴を引き締める手助けをしてくれます。保冷剤をタオルにくるんで、お顔を冷やしてからメイクをする・・なんていうのも効果的です。

 

★テクニックその2・・・「自分の肌を感じて商品をチョイスする」
自分で「肌の心地よさ」を感じながら、ここが大前提。今まで使っていた化粧水を「しっとりタイプ」から「さっぱりタイプ」変えるだけでも効果が。
お化粧下地(ベースクリーム)とUVカットクリームをダブルで付けている方は、ダブルで「油分」を肌にのせていることになるので、ベースクリームにUVカットの効果が含まれているものに変えてみる。
化粧水のあと、乳液やクリームをつけてからベースクリームを塗っている方は、乳液やクリームなどの「油分の含まれるもの」を思い切って抜いてみる。
そして今では、「オイルフリーの下地」や「オイルフリーファンデ―ション」などもあるので、崩れ具合をみて変えてみるのも◎。

 

 

ファンデとパウダーを正しく活用すれば崩れ知らずなベースに!

朝のメイクをキレイにキープ!崩れ知らずなベース作り4つのテク_3

続いて、ファンデーションとフェイスパウダーの活用法をご紹介します。

 

★テクニックその3・・・「ファンデーションの塗り方をかえる」
「ファンデはお顔全体に均一に塗る」と思っている方も意外に多いのでは?
ファンデは多くのせても大丈夫なところと、極力少ない方がいいところがあります。
皆さんご存知の「Tゾーン」。ここは皮脂分泌の激しいところ。ここに油分の含まれるファンデーションをたくさんのせると、「昼には全然残っていない」なんてことも。
そして顔の中でも動きの多い、口のまわり目のまわり(Oゾーン)も崩れが目立つところ。そしてヘアライン&フェイスライン。
このTゾーン&Oゾーン、ヘア&フェイスラインは崩れやすいので、あえてファンデはつけず、極力少なめがベター。残っているものを最後に伸ばす程度に。
この部分は、ベースクリームとフェイスパウダーで保護をするくらいの勢いで大丈夫です。

 

★テクニックその4・・・「フェイスパウダーの活用」
油分を吸収し、肌質を整えてくれる唯一のアイテム「フェイスパウダー」。これを上手に使いましょう。
ファンデの色が自分の肌色にあっていれば、「透明」「トランスルーセント」などの色味で大丈夫です。ファンデーションのあとにパフにとって、しっかりと手でなじませてから、お肌をおさえるようにのせると、余分な皮脂を吸収して崩れを防いでくれます。

また化粧直しも、皮脂を軽くティッシュでおさえ、上からフェイスパウダーをするとメイクしたてのお肌が戻ってきます。

今回の4つのポイントは「外側からの油分調節」ですが、いつもお肌の状態を感じながら、「内側からの皮脂調節」も大事な一つです。
自分のお肌と会話しながら、健康的で崩れ知らずのベースを手に入れましょう。

ricca(r-color)

記事提供元:AUTHORs JAPAN BEAUTY


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

「アート」「トレンド」「ファッション」「業界」「ケア」などの観点から美容のプロ フェッショナル が、本質的で且つ最新の美容情報・美容コラムを提供|AUTHORs JAPAN BEAUTY(http://beauty.authors.jp/)
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 朝のメイクをキレイにキープ!崩れ知らずなベース作り4つのテク
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。