大人女子のためのWebメディア
検索

それいつのファンデ?知らなきゃヤバい化粧品の消費期限

化粧品の「消費期限」を知っていますか?タンスの奥から出てきた、いつ買ったか分からないようなファンデやマスカラは、もったいないからと言って使うのはNG!消費期限を過ぎたコスメは、美肌を遠ざけます! 消費期限が過ぎたコスメを使ってしまうと、繁殖した細菌が毛穴に入って炎症や発疹を引き起こしてしまうことも!

化粧品の使用期限

化粧品の「消費期限」を知っていますか?

タンスの奥から出てきた、いつ買ったか分からないようなファンデやマスカラは、もったいないからと言って使うのはNG!

消費期限を過ぎたコスメは、美肌を遠ざけます!

 

 

化粧品にも「消費期限」がある

化粧品には、食べ物などのような「消費期限」は書いてありません。

かといって、ずーっと使い続けてもいいものではありません。「久しぶりにフタを空けた化粧品が、ムワッといやな臭いを発していた」なんて経験、ありませんか?

 

実はそのいやな臭いの原因は、表皮ブドウ球菌や、黄色ブドウ球菌の繁殖。一度開封したコスメは、時間が経つと雑菌の宝庫にと変わっってしまいます。

消費期限が過ぎたコスメを使ってしまうと、繁殖した細菌が毛穴に入って炎症や発疹を引き起こしてしまうことも!

意外と知られていない消費期限、案外無視できないキケンな落とし穴なんです。

 

 

なんで化粧品には期限の記載がないの?

化粧品やスキンケア用品に消費期限が書かれていないのは、薬事法に関わる理由があるから。

薬事法の第61条は、「製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品」は使用の期限を設定することを定めています。

つまり、未開封の状態で3年が過ぎても品質が変わらない化粧品については、使用期限を定める規定はないということになります。

未開封のコスメは使用期限が3年。

といっても、時間が経てば成分の酸化が進むこともあるので、できるだけ購入後は早めに使い切るのが正解です。では開封後の化粧品はどうなのでしょうか?

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。