大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ランニング女子のためのウォーミングアップストレッチング

ランニング女子のためのウォーミングアップストレッチング

マラソン大会に参加する独身女性が急激に増え、女性のみ参加型のマラソン大会まで開催される人気です。大会にでなくても、体力維持や減量を目的に趣味としてランニングに励む女性も増え、各スポーツブランドから素敵なウェアがたくさん選べることも、モチベーション維持に一役かっています。ケア(ストレッチング)を行うよう習慣づけて下さい。

近年、マラソン大会に参加する独身女性が急激に増え、女性のみ参加型のマラソン大会まで開催される人気です。大会にでなくても、体力維持や減量を目的に趣味としてランニングに励む女性も増え、今では各スポーツブランドから素敵なウェアがたくさん選べることも、モチベーション維持に一役かっています。

 

 

ランニングがもたらす効果

 

どのくらいの速度(個人によって差はありますが)で、どのくらいの時間走り続けるかで、効果は変わってきます。目的が「脂肪の分解」であれば、有酸素運動(話ができるくらいの強度)でできるだけ長い時間持続させるのがベストですし、目的が「マラソン大会で記録をつくる」でしたら、少しスピードも意識してのトレーニングで最大酸素摂取量(より多くの酸素を取り入れられるようになる能力)や乳酸除去能力(疲労がたまりにくくなるようになる能力)を向上させなければなりません。

 

ケガ、痛みを予防することがまず大事

 

どちらにしても、走っていて捻挫などのケガをしてしまったり、膝や足首、腰の慢性痛が出てしまったりすると、ランニングを中止せざるをえなくなります。

まずは、このような事態を防ぐためのウォーミングアップやケアが大事といえるでしょう。

 

ケア=疲労を貯めすぎない事です。

 

少しおかしいなと感じたら、すぐにケア(ストレッチング)を行うよう習慣づけて下さい。

【脚の後面ストレッチング】

ヨガ2

【横開脚】

ヨガ4

【縦開脚(太もも全面)】

ヨガ2

【縦開脚(太もも後面)】

ヨガ3

痛みがでてからでは手遅れです!!できる事を、同時に始めて下さいね!!

 


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
  • Grapps
  • 美容・健康
  • ランニング女子のためのウォーミングアップストレッチング
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。