大人女子のためのWebメディア
検索
2015年08月06日更新

リラックスとしてのヨガを楽しむ方法

なぜ、ヨガを行っていますか?と質問をすると「ダイエットのため」「健康のため」「身体を柔らかくするため」「筋肉をつけるため」「汗をかくため」いろいろな「目的」があってヨガ教室へ通われている方がいるのが分かります。その中で「リラックスのため」とヨガを続けられている方もいらっしゃいます。

なぜ、ヨガを行っていますか?と質問をすると「ダイエットのため」「健康のため」「身体を柔らかくするため」「筋肉をつけるため」「汗をかくため」

いろいろな「目的」があってヨガ教室へ通われている方がいるのが分かります。

その中で「リラックスのため」とヨガを続けられている方もいらっしゃいます。

本や雑誌で「リラックスに効果的」といわれることが多いのもヨガではないでしょうか?

 

 

リラックス

 

リラックスとは、【くつろぐこと。心や体が張りつめた状態でないこと】

運動(ヨガ)をしながら、心まで張りつめた状態がとけるのでしょうか。

 

 

YOGAの取り組み方

 

ヨガは人と競い合うものではありません。自分自身と向き合うものです。

自分のポーズはしっかりとれているか、

呼吸はできているか、

自身の身体のどこをどう使っているのか。

手の指から足の指一本一本に意識を向けて、身体の中の組織にまで意識を向けて、自分の呼吸を全身で感じます。

いらない力が入らないように、心地よいポーズを学んでいきます。

最終的には「無」の状態にもっていくのがヨガですが、それは難しいことです。

 

こんなふうに、レッスン中、インストラクターにばかり見入るのではなく、自分自身の身体の中に意識を向けて自分のヨガに集中する事が、日常生活から心を解放してくれる一瞬を作ってくれるのではないでしょうか。

 

何度かレッスンを受けるとポーズを覚えてきます。

そこからが、自分自身のヨガの始まりです。

自分の身体を手から足先までチェックし、より深い呼吸に集中していくよう努めてみてください。

「何もかも忘れる時間をつくる事」は、「心と体が張りつめた状態でないこと」。

 

ヨガ

 

是非リラックスとしてのヨガを楽しんでみて下さい!!

ヨガ2


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。