大人女子のためのWebメディア
検索

”焦げない”女になる為の食事法。キーワードはAGE!

暑いと心身共にダメージを感じやすいですね。アンチエイジングといえば、「抗酸化」でしたが、最近は、「糖化」が老化の原因と解明され、注目されています。 キーワードはAGE!アンチエイジングには、食事だけでなく生活、運動などの配慮も重要です。気にしすぎてストレスになると逆効果になりますので、上手に取り入れていきましょう。

焦げない女2

暑いと心身共にダメージを感じやすいですね。アンチエイジングといえば、「抗酸化」でしたが、最近は、「糖化」が老化の原因と解明され、注目されています。

 

キーワードはAGE!

AGEは、Advanced Glycation End Productの略。

Glycationは、「糖化反応」。糖とタンパク質が加熱されると、タンパク質に糖が結びつく「糖化」が起こります。

例えば、小麦粉、卵、牛乳、砂糖を使用して作るパンケーキ。糖(小麦粉、砂糖)+タンパク質(卵、牛乳)を加熱すると、こんがりとしたきつね色になりますが、それこそがAGEであり、体内でも同じような反応が起き、老化や肌のくすみの原因になるとされています。

 

糖質を控える

AGEを溜めないようにする為には、なるべく体内でAGEを作られないようにする事です。血糖値が高い状態が長時間続くと体内のタンパク質に、糖がくっつきAGEが作られてしまいますので、糖質の摂りすぎを控える事が大切です。

 

暑いと冷たい飲み物を飲む機会が増えますね。清涼飲料水や甘味料入りの飲み物には、糖分がたっぷり含まれています。その様な飲み物を水分補給代わりに、常時飲んでいたら血糖値は高いままになってしまいますので注意し、水分の摂り方を見直しましょう

 

AGEを溜めない食事法

糖質を摂る時は、血糖値が上がりにくい食材を選ぶ事も重要です。

白米より、玄米や雑穀入りのごはん、うどんより蕎麦やスパゲティがおススメです。

肉類にはAGEが多く含まれていて、続いて魚類。野菜と果物は、少ないとされています。

さらに煮るより、焼き物、揚げ物と高温、長時間、焦げ目がしっかりつくほどAGEが増えていきます

また電子レンジの使用は、高温なのでAGEが増加しますので、控えましょう。

肉、魚を食べる時は、調理法を工夫したり、先に野菜やサラダから食べて血糖値の上昇を抑えたり、AGEは酸に弱いので揚げ物にはレモンをかけるのも有効です。きのこやハーブには、AGEを抑える働きがあり、トマトやブロッコリーには、糖化反応を抑えるαリポ酸という成分が豊富に含まれているので、合わせて取り入れるといいでしょう。

 

アンチエイジングには、食事だけでなく生活、運動などの配慮も重要です。

気にしすぎてストレスになると逆効果になりますので、上手に取り入れていきましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。