大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • うっかり日焼けに夏野菜でアフターケア!お肌にギュッと栄養補給

うっかり日焼けに夏野菜でアフターケア!お肌にギュッと栄養補給

立秋を過ぎましたが、まだまだ暑いですね。夏休みに遊びすぎて夏バテ気味の方や、うっかり日焼けをしすぎてしまったという方におススメなレスキュー方法をご紹介します。 夏野菜は、手に入りやすく身体の熱を冷ます作用が高いので活用しましょう。すいかは夏場の栄養補給や夏バテ防止に最適です。

夏野菜

立秋を過ぎましたが、まだまだ暑いですね。夏休みに遊びすぎて夏バテ気味の方や、うっかり日焼けをしすぎてしまったという方におススメなレスキュー方法をご紹介します。

夏野菜は、手に入りやすく身体の熱を冷ます作用が高いので活用しましょう。

 

すいか

スイカ

すいかは夏場の栄養補給や夏バテ防止に最適です。利尿作用が高いので、むくみを感じている時にもおススメです。白い皮の部分は、二日酔いに有効とされています。ぬか漬けや炒めものにすると美味しく食べられますよ。日焼けした時には、白い皮の部分を当てるとほてりがおさまります。

暑気払いには良いのですが、胃腸の弱い方や冷え性の方は注意しましょう。冷蔵庫から出して少し置いてから食べたり、塩を振って食べると身体への負担が減り、美味しく食べられます。

 

きゅうり

きゅうり

身体の熱を冷まし、口の渇きを癒し、利尿作用があります。シャキッとした食感は、食欲を増進させてくれます。きゅうりは、カリウムが豊富にに含まれおり、カリウムが汗と共に失われる事で起こる夏バテに有効です。ぬか漬けにすると、夏に不足しがちなビタミンB1が摂取できるので、疲労回復を助けます。日焼けした肌には、すりおろしをつけるとほてりが収まり、きゅうりの輪切りで顔のパックをすると皮膚の疲労を回復させ、潤いを与えます。

胃腸の弱い方や冷え性の方は、生で沢山食べると下痢を起こす事があるので、食べ過ぎに注意し、身体を温める食材と組み合わせたり、加熱調理しましょう。

 

手作りガスパチョ風ドリンクで美味しいアフターケア

湯むきして皮をとったトマト、適当な大きさに切ったきゅうりとセロリ、レモン汁、塩、オリーブオイルを加えてミキサーにかけたガスパチョ風ドリンクがおすすめです。お好みで刻んだきゅうりをトッピングしたり、タバスコ、胡椒、スタミナUPのにんにくを加えても良いですよ。

 

*すいか、きゅうり共にウリ科のアレルギー症状が出る事もあります。肌の弱い方は、パッチテストをしたり、痒みや違和感を感じたらすぐに外して良く洗いましょう。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

管理栄養士。保育園の栄養士として8年、オーガニックアロマと食を扱う会社に4年半従事。現在は、シュタイナー子ども園に勤務し、食をテーマにした親子クラスを担当している。素材を生かしたシンプルな野菜料理が得意。心身の美しさと健やかさをテーマにしたワークの開催とコラムの執筆などを行っています。詳しくはhttp://ameblo.jp/hanasonomi/
  • Grapps
  • 美容・健康
  • うっかり日焼けに夏野菜でアフターケア!お肌にギュッと栄養補給
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。