大人女子のためのWebメディア
検索
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 洋ナシ型遺伝子の女性の為のほっそり美脚へのエクササイズ!!
2015年09月10日更新

洋ナシ型遺伝子の女性の為のほっそり美脚へのエクササイズ!!

太ももの肉がどうしても落ちてくれないとお悩みの女性が多いのですが、肉付きにはいくつかのタイプがあるようです。

今、「肥満遺伝子」と呼ばれる遺伝子が50種類以上発見されている中で、日本人の35パーセントは「洋ナシ型(UCPI)」の肥満遺伝子を持っているといわれています。

洋梨
洋ナシ型の特徴としては、お尻から太ももに皮下脂肪がつくタイプ。

下半身の肉付きは、遺伝子が問題だったのかもしれません。

 

この遺伝子を持っている人は、筋肉などで脂肪を燃やす効率が悪い傾向があり、筋肉が脂防をうまく利用できないのです。

このタイプの人は、好きな食べ物が「油もの」だったり「甘いもの」が多く、利用しにくい脂肪を、更に貯めていってしまいます。
そんな洋ナシ型さんは、脂肪を消費していかなくてはいけません!!

脂肪がついて血流も悪くなっている下半身をしっかり動かし、筋肉をつけていく事で少しずつ、脂肪を利用できる下半身を作っていきましょう!!

サイドライイングキックエクササイズ

横向けになります。

体が曲がらないよう、まっすぐ一直線に横向けになって下さい。

上になる足を天井の方に持ち上げます。

(少しだけ身体より後方に持ち上げる意識を持って下さい)

この位置がスタートポジションです。

ストレッチ
その位置から膝を自身の胸に向かって引く寄せます。

ストレッチ2
身体がぐらぐら揺れないように、脚だけを動かせられるのが理想です。

ここから、斜め後上方へキックしていくように、スタートポジションに戻ります。

ストレッチ3
この動きを20~30回、脚の付け根がだるくなる位、続けます。

意識的にお尻の筋肉で上後方へキックするようにしてください。

反対側も同じように行います。

 

脚の付け根から、筋肉をつけてよく動かす事で、脂肪の代謝を手伝い、洋ナシ型遺伝子に打ち勝ちましょう。

引きしまった太ももは、エクササイズにより作る事が可能です。


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

高校卒業後、スポーツトレーナーを目指し専門学校へ進学。卒業後、スポーツチーム専属のトレーナーとして10年間活動。NSCA-CPT(全米ストレングス&コンディショニング協会認定パーソナルトレーナー)取得。その後、ピラティス・マスターストレッチ・ZUMBA、インドリシケシにてYOGAの資格取得。結婚を機に自身のスタジオを閉鎖し、現在はイタリア在住。Twitter:https://twitter.com/Yokopozzer
  • Grapps
  • 美容・健康
  • 洋ナシ型遺伝子の女性の為のほっそり美脚へのエクササイズ!!
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。