大人女子のためのWebメディア
検索
2015年09月30日更新

秋こそ、要注意!ファンデのノリが悪い理由

だいぶ涼しくなって、そろそろ秋冬ファッションをチェックしたくなる時期ですね。そんな季節の変わり目って、何だかファンデーションのノリが悪くなるように思いませんか? いつも同じファンデなのに、カサカサしたり、肌を触るとザラザラしていたり……。じつは、ひと夏を過ごした肌は、かなり疲労しているのです。

だいぶ涼しくなって、そろそろ秋冬ファッションをチェックしたくなる時期ですね。そんな季節の変わり目って、何だかファンデーションのノリが悪くなるように思いませんか? いつも同じファンデなのに、カサカサしたり、肌を触るとザラザラしていたり……。

じつは、ひと夏を過ごした肌は、かなり疲労しているのです。

 

紫外線の影響で、角質肥厚(かくしつひこう)が加速!

 

 いちばんの原因は、やはり紫外線の影響です。いくら日焼け止めをしていても、少しずつ紫外線ダメージを蓄積し、肌の乾燥やくすみの他、ターンオーバーのリズムも滞りがちになるので、角質肥厚になりやすくなります。そんなマイナスの肌の上に、いくらファンデーションを塗ってもきれいに仕上がるはずはありません。

 

この時期トライしたいのが“オイル美容”

 

Oil splash and ripples. Artistic shallow DOF

 そこで、秋のスキンケアはスペシャルケアを投入しましょう。まず、最初は角質ケアからスタート。粒子の細かいスクラブ、AHA配合のピーリング石鹸などで肌をやさしくクレンジング。余分な角質が落とされることで、スキンケアの浸透が高くなります。次に、保湿です。とくに乾燥が気になるなら、「オイル美容」をスタートしましょう。

 

保湿効果が高い“アルガンオイル”、“スクワランオイル”、“オリーブオイル”などの良質なオーガニック・ナチュラル素材のオイルでマッサージします。

Young woman having face massage in a spa salon

洗顔後、まっさらな肌の上にオイルを適量のせ、肌の上をなでるような軽いテンションで顔の中心から外側に向かって一方向に塗布します。もし、スチームがでる美顔器などがあれば、肌に蒸気をあてながらマッサージするとより浸透力が増します。

Beauty woman in bathroom with water with milk

また、湯船に浸かりながらオイルでマッサージするのもおすすめです。オイルの後は、普段のスキンケアをしますが、クリームは普段より少し多めが正解。油分でフタをしっかりしてあげることで、翌朝まで潤いは逃がしません。

 

おススメ!オイル美容液はこれ

 

ローズブロッサムケア画像

 

<アンネマリー・ボーリンド/ローズブロッサム ケア> 50mL /7,000 円(税別)

ドイツ生まれのオーガニックスキンケアブランド「ANNEMARIE BÖRLIND( アンネマリー・ボーリンド)の「ローズブロッサム ケア」。ダマスクローズのローズウォーターを配合し、炎症をケアしながら、ツヤとハリのある強く健やかなお肌に導くオイル美容液。

Serum argan

 

<ガマルド/インテンスセラム> 30ml /7,300円(税別)

フランスのオーガニックスキンケアブランド「GamARde(ガマルド)」の「インテンスセラム」。上質なオーガニックアルガンオイルに、抗炎症効果の高いオーガニックラベンダー、乾燥から肌を守るクスノキ樹皮油を加えた、ガマルド独自ブレンドのオイル美容液。

 

仕上げは、朝のメイク前に、シートマスクをプラス

 

 翌朝のスキンケアは、お手軽にできるシートマスクをプラス。毎日使えるコスパのいいシートマスクをファンデーションの前に加えることで、日中も乾きにくい肌に。ちょうど、秋冬の新作ファンデが続々発売しているタイミングなので、保湿効果の高いアイテムに切り替えてみるのもいいですね!


【この記事も読まれています】
ブックマーク LINEで送る

Grappsにいいね!して最新の情報を受け取ろう!

この記事を書いたライター

今話題の女性向けニュースをいち早くお届けします!公式SNSも更新中です☆ ・Grapps公式Facebookページ
アプリでGrappsが
サクサク読める♪

5000本以上の記事が読み放題♪悩める女性のバイブルGrappsを 電車の中でも移動中でも快適にチェックすることができます。